2020年04月30日 05時00分 公開
特集/連載

「遠隔医療」「AI」に熱視線 医療機関CIOが最もわくわくする技術は?医療CIOが語る、2020年の技術動向【後編】

医療機関は2020年にどのIT分野を優先して取り組むべきだろうか。米国の医療グループSCL Health、Boston Medical Center、Northwell HealthのCIOの見解を紹介する。

[Makenzie Holland,TechTarget]

関連キーワード

医療IT | トレンド解説


 医療業界のCIO(最高情報責任者)は、2020年にどの課題を優先して取り組み、どんなトレンドに期待を寄せているのだろうか。本稿は前編「『DX』に『セルフサービスBI』――医療機関のCIOが注目するトレンドは?」に続き、下記3つの医療機関のCIOが2020年に取り組むべきと考えている課題、2020年に最も楽しみにしていることを紹介する。

  • Sisters of Charity of Leavenworth Health System(「SCL Health」の名称で事業展開)
  • Boston Medical Center
  • Northwell Health

―― 2020年に取り組むべき課題は何か。

クレイグ・リチャードビル氏(Sisters of Charity of Leavenworth Health System) 私たちの進歩に付随する継続的な課題は、ITサービスの変更管理と変化の実現を通してデジタイゼーション(デジタル技術で業務プロセスを変革し、生産性向上などの成果につなげること)を実現するための文化と能力だ。私たちは絶えず変化し、改善し、自分自身と業界を変革し、前進する文化を創造する必要がある。

アーサー・ハーベイ氏(Boston Medical Center) 異なる組織にわたるデータ連携だ。組織内ですらデータの連携は非常に困難だったため、医療分野におけるメッセージ交換の標準規格「HL7」が策定された。しかし今でも、組織をまたぐデータ連携は難しい。この課題の解決には、新しい標準が必要だ。その標準は現在進化の段階にあると考えている。

ジョン・ボスコ氏(Northwell Health) 患者満足度の向上につながる「エクスペリエンス」(体験)の改善が最重要だと考えている。これは大きな挑戦であり、今後も継続する。IT部門側から見ると、患者のエクスペリエンスは広範だ。病院の検索、診療予約、来院の管理について考える必要がある。退院後も患者と連絡を取り、患者が健康を回復し維持するために多くの課題と取り組んでいる。

―― 2020年に最も楽しみにしていることは。

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...