重要システムを1日で復旧させた敏腕CIOが明かす「ランサムウェア対策のヒント」バックアップでランサムウェア攻撃を乗り越える【後編】

米カリフォルニア州のユバ郡はバックアップ製品を活用し、ランサムウェア攻撃を認識してから1日以内に重要なシステムの復旧にこぎ着けた。復旧を率いた“敏腕CIO”が明かすランサムウェア対策のヒントとは。

2021年07月05日 05時00分 公開
[Paul CrocettiTechTarget]

 米カリフォルニア州ユバ郡は2021年2月、ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)「DoppelPaymer」の攻撃を受けたことを把握した。同郡のIT部門はシステム復旧に取り組み、重要なシステムを攻撃の把握から1日以内に復旧させた。ランサムウェア対策としてのバックアップ製品の効果に焦点を当てた中編「身代金は払わない ランサムウェア被害のCIOが安心した『バックアップ』の効果」に続き、後編となる本稿は、同郡の最高情報責任者(CIO)によるランサムウェア対策の具体的なアドバイスと、凶悪化するランサムウェア攻撃の動向を紹介する。

ランサムウェア被害のCIOが明かす、ランサムウェア対策のヒント

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...