2021年07月05日 05時00分 公開
特集/連載

重要システムを1日で復旧させた敏腕CIOが明かす「ランサムウェア対策のヒント」バックアップでランサムウェア攻撃を乗り越える【後編】

米カリフォルニア州のユバ郡はバックアップ製品を活用し、ランサムウェア攻撃を認識してから1日以内に重要なシステムの復旧にこぎ着けた。復旧を率いた“敏腕CIO”が明かすランサムウェア対策のヒントとは。

[Paul Crocetti,TechTarget]

 米カリフォルニア州ユバ郡は2021年2月、ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)「DoppelPaymer」の攻撃を受けたことを把握した。同郡のIT部門はシステム復旧に取り組み、重要なシステムを攻撃の把握から1日以内に復旧させた。ランサムウェア対策としてのバックアップ製品の効果に焦点を当てた中編「身代金は払わない ランサムウェア被害のCIOが安心した『バックアップ』の効果」に続き、後編となる本稿は、同郡の最高情報責任者(CIO)によるランサムウェア対策の具体的なアドバイスと、凶悪化するランサムウェア攻撃の動向を紹介する。

ランサムウェア被害のCIOが明かす、ランサムウェア対策のヒント

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...