デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
増加するサイバー攻撃に対抗、レジリエンシーを高める3つのポイントとは
近年サイバー攻撃の目的がデータの窃盗から破壊/捕縛といった高度なものにシフトしつつあり、実際の被害も増加傾向にある。それらの攻撃からデータを守るためには、バックアップデータも含めた包括的なデータ復旧の仕組みが必要だ。(2021/3/2)

デル・テクノロジーズ株式会社提供ホワイトペーパー:
テレワークで浮上したデータ保護課題、リモート管理や帯域幅不足への対処法は?
自然災害やサイバー攻撃といった予期せぬ脅威からデータを保護することは、あらゆる組織にとって最重要課題となっている。しかし、急速に進んだテレワークへの対応や、バックアップ/リカバリー運用負荷の増大など、解決すべき課題は多い。(2021/3/1)

HDDと同じ設計では不可
SSDでRAIDを組む意味はあるのか?
RAIDは重要な技術であり続けた。だが、SSDでもRAIDは有効なのか。使うべきなのか。結論としては有効だが、HDDと同じ設計で使ってはならない。(2021/2/26)

「クラウドファイル共有」7選【第2回】
「Box」と「Dropbox」を比較 2大ファイル共有サービスは何が違う?
「Box」と「Dropbox」は、いずれも広く利用されているクラウドファイル共有だ。多彩な機能を提供する両サービスだが、どちらかを選択する際にはどのような点を考慮すればいいのか。違いを具体的に見てみよう。(2021/2/24)

リストアできなければ無意味
バックアップテストで確認すべき5つのポイント
単にデータをバックアップしているだけになっていないだろうか。いざというときに確実にリストアできなければ意味がない。リストアできることを確認するバックアップテストで確認すべき5つのポイントを紹介する。(2021/2/18)

「クラウド管理者」必修スキル【中編】
クラウド管理者なら身に付けたい、仮想化、コンテナ、データ/コスト管理スキル
クラウド管理者に求められる基本スキルはさまざまだ。その中から「仮想化」「コンテナ」「データ管理」「コスト管理」に関するスキルを説明する。(2021/2/16)

「Windows Server」を快適に動かす10個のこつ【中編】
Windows Serverを遅くする「メモリリーク」「ページング」「無駄アプリ」とは?
「Windows Server」のパフォーマンスを高めるには、さまざまな手段がある。メモリの無駄をなくしたり、不要な機能やプログラムを廃止したりすることによるパフォーマンス向上策を紹介する。(2021/2/12)

「クラウドファイル共有」7選【第1回】
AWSとオンプレミス間でファイルを同期できる「AWS Storage Gateway」とは
同僚間でのファイルのやりとりや共同編集を可能にする「クラウドファイル共有」には、さまざまな種類がある。AWSが提供する「AWS Storage Gateway」の機能を詳しく見てみよう。(2021/2/10)

TechTarget発 世界のITニュース
Rubrik、非構造化データバックアップIgneousの技術を買収 その理由は?
Rubrikは、非構造化データ向けバックアップを手掛けるスタートアップIgneous Systemsが持つ主要技術とIPを買収した。なぜRubrikは買収に踏み切ったのか。(2021/2/9)

効率的な移行とコスト、安全性、ガバナンス
クラウドシフトで重要性を増すファイルサーバ管理 最適解をAWSとNECが語る
ニューノーマル時代に向け、企業は「どこでも働ける環境」の整備が求められている。その足掛かりとなるのはオンプレミスサーバのクラウド移行だろう。既存ファイルサーバの運用に悩む企業のためにベストプラクティスを紹介する。(2021/2/3)

Computer Weekly日本語版
バックアップでは防げないランサムウェア最新動向
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/2/3)

Boseのサプライチェーン強化【中編】
音響大手Boseに聞く、サプライチェーンの混乱をいち早く察知する4つの要素とは
音響メーカーBoseはサプライチェーン強化に向けてシステム構築を進める際、サプライチェーンの混乱を察知し迅速に対処するために、幾つかの要素を重視したという。何を重視しているのだろうか。(2021/2/2)

仮想化時代の一押し技術【後編】
運用自動化にビッグデータ管理――IT管理者なら学んでおきたい技術
オンプレミスのデータセンターとクラウドサービスなど、複数のインフラを使い分ける企業は少なくない。さまざまなインフラを管理するために、IT管理者が優先して身に付けるべき技術とは。専門家が解説する。(2021/1/29)

学校を襲うランサムウェア攻撃【後編】
「ランサムウェア攻撃」で学校を狙う攻撃者は何を考えているのか?
新型コロナウイルス感染症対策でオンライン教育を整備する教育機関のシステムを狙い、ランサムウェア攻撃が勢いを強めている。攻撃者は何を狙いにしているのか。(2021/1/28)

AWS、Azure、GCPのDRaaS【後編】
「GCP」「IBM Cloud」「Oracle Cloud Infrastructure」で使えるDRの手段とは?
主要クラウドベンダーはシステムの災害対策(DR)を可能にするために、DRaaSをはじめとするDR関連サービスやDRに関するドキュメントを提供している。GoogleとIBM、Oracleが用意するDR支援策を説明する。(2021/1/27)

バックアップソフトウェアでは満たせない溝:
HCIだけでは足りないバックアップやデータ保護をどうやって実現する?
中堅・中小企業も導入しやすくなり、再注目されるHCI。だが、データ保護の観点では「HCIの標準機能だけでは要件を満たせないことがある」という。どうすればいいのか。(2021/1/26)

フラッシュよりHDD
HDDを活用すべき5つのユースケース
フラッシュストレージの低価格化・大容量化はHDDの終わりを意味しない。HDDの方が向いている用途もある。(2021/1/25)

TechTarget発 世界のITニュース
SAPが買収したQualtricsをIPOでスピンオフへ 「XM」のコンセプトで事業展開
2020年7月にQualtricsのIPO計画を発表したSAP。同年12月、IPOに向けた公式申請書類を米国証券取引委員会に提出した。(2021/1/22)

学校を襲うランサムウェア攻撃【中編】
学校を襲うランサムウェアはなぜ「Chromebook」よりも「Windows」を狙うのか
教育機関を狙ったランサムウェア攻撃の標的になりやすいのは、「Chromebook」や「iPad」よりも「Windows」デバイスだという。それはなぜなのか。(2021/1/21)

TechTarget発 世界のITニュース
Arcserveが3PB超のバックアップ機 搭載するSophosセキュリティ製品の用途は?
Arcserveのバックアップアプライアンス「Arcserve X Series Appliance」は、ストレージ容量を3PB超まで拡張できる。特徴はSophosのセキュリティ製品「Intercept X Advanced」を利用できることだ。その用途は。(2021/1/19)

Microsoft 365ユーザー向け「Teams」基礎ガイド【後編】
Microsoft 365管理者が「Teams」導入前に検討すべきチェックポイント
「Microsoft 365」のユーザー企業が「Microsoft Teams」を利用する際、IT管理者が考える必要のあることとは何か。長期的な利用を踏まえた場合の主要なチェックポイントを解説する。(2021/1/19)

TechTarget発 世界のITニュース
Juniperが「インテントベースネットワーク」のApstraを買収 主力製品「AOS」とは
Juniper Networksはネットワーク構築・運用支援ソフトウェアを提供するApstraを買収する。Apstraは「インテントベースネットワーク」を具現化する製品「AOS」を手掛けてきた。その中身とは。(2021/1/15)

デル・テクノロジーズ株式会社提供Webキャスト:
金融機関を狙う攻撃が急増、会計データ流出やシステム停止をどう回避する?
銀行や証券会社などの金融機関にとって、顧客の会計データの流出や金融システムの停止は、信頼性を担保するためにも必ず回避せねばならない。そのための対策においてカギとなるのが、万が一システムが破壊された場合の“回復戦略”だ。(2021/1/15)

デル・テクノロジーズ株式会社提供Webキャスト:
データ消失に対する不安を解消、バックアップの統合による効果とは?
仮想マシンの台数増加やクラウド利用が進む中、各システム個別最適で構築したバックアップシステムでは、データ喪失の際に全体像の把握が難しい。そこで注目したいのが、次世代バックアップアプライアンスによるバックアップ環境の統合だ。(2021/1/15)

デル・テクノロジーズ株式会社提供Webキャスト:
ツールやプロセスの複雑さを解消、“コンバージド型”でデータ保護はどう変わる
仮想マシンの増加やインフラの拡大により、バックアップに必要なリソースは増加し、ポイント製品の組み合わせでは限界を迎えつつある。そこで注目されるコンバージド型のデータ保護アプライアンスの実力を、動画で分かりやすく紹介する。(2021/1/15)

AWS、Azure、GCPの「SaaS連携ツール」の違い【前編】
「Amazon AppFlow」「Amazon EventBridge」の基礎 AWSの2大SaaS連携ツール
各クラウドベンダーは、複数のSaaS間でデータを送受信するためのSaaS連携ツールを提供している。その中からAWSの「Amazon AppFlow」「Amazon EventBridge」を説明する。(2021/1/13)

学校を襲うランサムウェア攻撃【前編】
「ランサムウェア」攻撃で閉鎖した教育機関は、まず何をしたのか?
2020年11月に米国の公立学校区であるBPCSがランサムウェア攻撃を受け、システムがダウンした。連休直前に判明したこの被害を受け、BPCSは何をしたのか。(2021/1/13)

医療機関を狙うランサムウェアの脅威と対策【後編】
病院向けランサムウェア対策とは? 診療を止めない「シミュレーション」も重要
医療業界のセキュリティ専門家は医療機関に対して、ランサムウェア攻撃を受けた場合に備えたセキュリティ対策の重要性を説く。医療機関は具体的に何をすべきか。(2021/1/12)

Windows 10時代のレジストリクリーニング【後編】
Windows 10向け「レジストリクリーナー」を使う利点と“落とし穴”とは?
「Windows」が動かなくなった場合のトラブルシューティング手段として、不要なレジストリを整理する「レジストリクリーナー」がある。そのメリットと注意点を整理しよう。(2021/1/11)

TechTarget発 世界のITニュース
Googleが「データ仮想化」のActifioを買収 GCPのバックアップとDRを強化
Googleは「データ仮想化」を使ったコピーデータ管理製品を提供するActifioを買収した。「Google Cloud Platform」のディザスタリカバリーとバックアップを強化する狙いだ。(2021/1/6)

Computer Weekly日本語版
バックアップ対スナップショット&レプリケーション
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2021/1/6)

医療機関を狙うランサムウェアの脅威と対策【中編】
病院はランサムウェアとの戦いに備えるべし 専門家推奨の「重要な対策」とは
米国連邦政府は医療機関を狙うランサムウェア攻撃の激化に警鐘を鳴らす。米国の医療機関はどのような対策を講じればよいのか。具体例を交えて専門家の見解を紹介する。(2021/1/5)

Windows 10時代のレジストリクリーニング【中編】
“動かないWindows 10”を「レジストリクリーニング」で解消する
「Windows」のレジストリクリーニングは、遅くなったPCの改善効果はそれほど期待できないが、動かなくなったOSやアプリケーションのトラブルシューティング手段にはなる。どのような効果があるのか。(2021/1/4)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2020年)
「Windows 10」を無料で安全にする方法は? ZoomなどのWeb会議の危険性とは?
「セキュリティ」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2020年に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/12/31)

「バックアップ/リカバリー」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券3000円分をプレゼント。(2020/12/25)

業務用「ミニPC」とは【後編】
「ミニPC」を仕事用サーバとして使いたくなる用途とは?
外付けストレージの利用など設計における配慮を怠らず、用途を選べば、小規模拠点の業務用サーバとして「ミニPC」を使うことは可能だ。具体的にどのような使い方があるのだろうか。(2020/12/22)

TechTarget発 世界のITニュース
Veeam、コロナ禍でも業績好調でユーザー企業は40万社超え 2020年第3四半期決算
Veeam Softwareは、2020年第3四半期決算を発表した。コロナ禍でも売上高は順調に伸び、ユーザー企業数は40万社を超えたという。(2020/12/18)

サーバ仮想化製品の5大課題【前編】
“遅い仮想マシン”を招く「ストレージリソース不足」の課題と対処法
サーバ仮想化製品はコスト削減やIT担当者の生産性向上といったメリットをもたらす。ただしこれらのメリットはサーバ仮想化特有の問題によって相殺されてしまうことがある。よくある問題と、その解決策を紹介しよう。(2020/12/17)

セカンダリーストレージ市場で躍進?
「HDD」にまだ期待したくなる記録技術「PMR」「SMR」「HAMR」「MAMR」の基礎
「HDD」を忘れ去るのはまだ早い。「MAMR」や「HAMR」のようなデータの記録密度を高めるデータ記録方式の登場で、HDDは引き続き競争力を発揮する可能性がある。HDDの主要なデータ記録方式をおさらいしよう。(2020/12/16)

Computer Weekly日本語版
AWS、MS、Googleのクラウドストレージ
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/12/16)

「リモートアクセスVPN」のリスクと代替策【後編】
リモートアクセスVPNの代替策「Smart DNS」「Tor」「Lantern」とは?
リモートアクセス時のセキュリティを確保する手段として「リモートアクセスVPN」が広く使われているが、他にも手段はある。自社の要件に合ったリモートアクセスVPNやその代替策を検討するためのポイントを紹介する。(2020/12/15)

TechTarget発 世界のITニュース
「Teams」、最大300人で24時間話せるWeb会議機能を無料ユーザーにプレビュー提供
Microsoftは「Teams」の個人用アカウント登録者向けに、最大300人を招待できるWeb会議機能のプレビュー提供を始める。連続で最長24時間のWeb会議を開催可能だ。(2020/12/14)

膨大なデータでも失敗しないバックアップ
13のシステム、10時間のバックアップ作業……JRAはどう効率化を図ったのか
全国で競馬を開催する日本中央競馬会(JRA)の統合IT基盤では13個のシステムが稼働する。システムのバックアップ業務は、管理が煩雑でコストの課題も大きかった。4つに大別された課題を、JRAはどのように乗り越えたのだろうか。(2020/12/10)

TechTarget発 世界のITニュース
Microsoft 365バックアップのAvePointがSPAC活用でIPOへ コロナ禍で業績好調
AvePointはSPACとの合併によりIPOを実現する。同社は新型コロナウイルス感染症によるIT投資の変化を受け、業績が好調だという。(2020/12/11)

Microsoft 365(Office 365)のバックアップ&リカバリー入門【後編】
「Microsoft 365」のバックアップで重要な「RPO」「RTO」の基本的な違い
「Microsoft 365」(Office 365)で重要なデータを扱う場合は、消えてしまったデータの復元方法を事前に検討することが欠かせない。どのような点を考慮してDR計画を練ればいいのだろうか。(2020/12/3)

TechTarget発 世界のITニュース
Questが「QoreStor」新版、バックアップへのクラウドストレージ活用をより容易に
「QoreStor」の新版は、バックアップ先としてクラウドストレージを活用しやすくするための新機能を備える。クラウドストレージがより多用されるようになるという、開発元のQuest Softwareの読みを反映させた形だ。(2020/12/1)

新世代テープ規格「LTO-9」のインパクト【後編】
「テープ時代の再来」が誇張ではない理由 LTOは360TBも視野に
テープの新規格「LTO-9」は、データの長期アーカイブやサイバー攻撃対策としての用途が期待できる。LTO-9の特徴とともに、進化を続ける「LTO」の今後の動向を確認しよう。(2020/11/26)

「Chromebook」のセキュリティ機能を学ぶ【後編】
「Powerwash」とは? 「Chromebook」を安心して使うセキュリティ機能
業務で「Chromebook」を利用する場合、IT管理者はそのセキュリティ機能を理解しておく必要がある。「Powerwash」をはじめ、Chromebookが持つ主なセキュリティ機能を紹介する。(2020/11/26)

イレージャーコーディングの正しい使い方【前編】
RAIDの課題とイレージャーコーディングの登場
HDDの大容量化によって欠点が露呈したRAIDに代わって注目されたのがイレージャーコーディングだ。多くの面でメリットがある技術だが欠点もある。イレージャーコーディングはどう使うのが正解なのか。(2020/11/25)

「ストレージ処分」基礎ガイド【中編】
いまさら聞けない、古いストレージを安全に運用停止する方法
処分するストレージを運用停止する際は、単にストレージの電源を切ればよいわけではない。データを保護するための適切な運用停止の方法が必要だ。どのようにすればいいのか。(2020/11/24)