5Gのセキュリティを強化する「ネットワークスライシング」とは何か?どのようなメリットがあるのか

5Gでは「ネットワークスライシング」という仕組みを活用できるようになる。これはどのような技術で、セキュリティにどのようなメリットをもたらすのか。

2020年04月14日 05時00分 公開
[Michael CobbTechTarget]

 「5G」(第5世代移動体通信システム)に起因するセキュリティリスクが報告されている一方、5Gはセキュリティとプライバシーの面で大きなメリットも企業にもたらす。5GはIoT(モノのインターネット)デバイスのセキュリティを強化するさまざまな機能を備える。回復性、安全な通信、ID管理、プライバシー保護といったセキュリティ確保を実現する仕組みが、5Gのコアアーキテクチャに組み込まれている。その中でも、5Gが信頼できる通信を実現する上で鍵を握るのは「ネットワークスライシング」だ。これはどのようなものなのか。以下で説明する。

ネットワークスライシングとは

ITmedia マーケティング新着記事

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。