2019年11月11日 05時00分 公開
特集/連載

「5G」導入が“致命傷”になる? 高まるセキュリティリスクと対策期待の裏で高まる危険

5Gはそのメリットばかりが注目されがちだが、実はセキュリティの観点で注意すべき点が少なくない。利用する際は具体的にどのようなリスクに対処すればいいのだろうか。

[Ashwin Krishnan,TechTarget]
画像

 5G(第5世代移動体通信システム)のセキュリティについて、世界中のネットワークベンダーや通信事業者(キャリア)、政府が懸念している。5Gのセキュリティリスクを懸念すべきはこうした企業や組織に限らない。ビジネスで5Gを利用するユーザーも、セキュリティやプライバシーの観点で5Gがどのような意味を持つのか理解しておくのが賢明だ。

 5Gには導入に値する明確な利点がある。ブロードバンドサービスの通信速度が高速化し、大容量のデータ通信が実現し、データ通信の信頼性が向上する。こうしたメリットは、ユーザーにとっても企業にとっても分かりやすいものだ。これに対し、5Gがセキュリティやプライバシーの点でどのような影響を持つのかについては、5Gの利点ほど明確ではない。ただし理解可能なことだ。

 以下で、5Gを安全に利用する上で考慮に入れるべき3つのポイントを解説する。

考慮点1.サプライチェーン

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

新型コロナ接触確認アプリ プライバシーと感染抑止の間で揺れ動く各国の対応
欧米では新型コロナ「第2波」への危機感が高まっています。主要国における接触確認アプリ...

news163.jpg

2020年米国ホリデーシーズンショッピング、オンライン売上高が過去最高に――Adobe予測
Adobeはホリデーシーズンの米国におけるオンライン売上高が1890億ドルになると予測してい...

news170.jpg

自撮り写真の加工はメイク? 整形?――ByteDance「Ulikeユーザー白書」
ナチュラルに盛れると人気のカメラアプリ「Ulike」のユーザー調査。もっとも、カメラアプ...