5Gとは結局、何なのか 知っておきたい基本の「き」特選プレミアムコンテンツガイド

5Gは4Gでは難しかった試みが実現する可能性がある一方で、考慮すべき課題もある。適切な評価のために、まずは5Gの可能性と限界を正しく理解しよう。

2019年06月18日 16時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 5G(第5世代移動通信システム)は目標とするデータ伝送速度が下り、上りともGbps級になるほか、低遅延や多数同時接続という特徴がある。こうした特性を生かし、IoT(モノのインターネット)やリモートワーク、自動運転への活用が期待されている。

 LTE(Long Term Evolution)や4G(第4世代移動通信システム)では難しかった試みが、5Gの活用によって実現する可能性がある。一方で5Gの規格に準拠したデバイスの普及に向けては、解決すべき課題があるのも事実だ。5Gの採用により通信利用料が高騰する可能性を指摘する声もある。

 本資料では、5Gの性能と活用事例、課題について詳しく説明。5Gがビジネスや企業に及ぼす影響について検討する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...

news106.jpg

ナイキが新CMOの下で超大胆なブランドマーケティングを計画
2024年夏のパリ五輪は、ここ数年のNikeにとって最もインパクトのあるマーケティングショ...