2019年07月17日 16時00分 公開
特集/連載

「AI作曲家」が作ったBGMとは? ゲーム業界IT裏事情特選プレミアムコンテンツガイド

最新のテクノロジーがゲーム業界を支えている。AIが自動でBGMを生成する「AI作曲家」の登場、IoTが下支えした「Fortnite」の世界的ヒットなど、業界の新たな潮流を紹介する。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

開発支援サービス | 機械学習


ダウンロードはこちら

 動画配信サービスの浸透や「eスポーツ」の台頭など、ゲーム業界がにぎわいを見せている。背景に潜むのはさまざまな分野のテクノロジーだ。

 人工知能(AI)テクノロジーを駆使したゲーム開発は、新たな体験を生み出した。ゲームのBGM(バックグラウンドミュージック)を自動で作曲する「AI作曲家」も登場している。“彼ら”はどのような音楽を生み出し、ゲーム開発者の作曲における負担をどれほど減らしてくれるだろうか。

 あらゆるデバイスがネットワークでつながるIoT(モノのインターネット)テクノロジーは、ゲーム開発会社や販売会社、プレイヤーなど、ゲームに関わるさまざまな人に恩恵をもたらした。専門家によると「Fortnite」がヒットした一因にIoTがあるという。

 本資料は、ゲーム業界の変革を支えるテクノロジーについて、AI作曲とIoTという2つの切り口から解説する。具体的なAI作曲ツールの情報と、ゲーム関連企業の開発責任者のインタビューも参考にしてほしい。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...