2021年09月20日 05時00分 公開
特集/連載

“企業版TikTok”、AI、ホワイトボードアプリ――「ハイブリッドワーク」を洗練させる3大トレンド新しいオフィスと働き方を探る【後編】

今後、テレワークとオフィスワークの従業員が入り交じる働き方が当たり前になると、コミュニケーションの姿が大きく変わる可能性がある。こうした中で新しいトレンドとして注目すべき3つの技術分野とは。

[Katherine Finnell,TechTarget]

 中編「金融業が脱・オンプレミステレビ会議からの『クラウドWeb会議』移行を決めた訳」までの2回にわたり、テレワークとオフィスワークを組み合わせた働き方「ハイブリッドワーク」のトレンドを考察してきた。新しい働き方は、ユニファイドコミュニケーション(UC)の分野に新たなトレンドを生み出している。主要な3つのトレンドは「動画コミュニケーション」「人工知能(AI)技術」「ホワイトボードアプリケーション」だ。それぞれについて詳しく見ていこう。

1.「Snapchat」「TikTok」のような動画コミュニケーション

ITmedia マーケティング新着記事

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...

news032.jpg

Amazonの「ブランド広告力」が調査で判明、GoogleとFacebookを圧倒する理由は?
大手ECサイトの広告媒体としての価値がますます高まっている。リテールメディアへの広告...