「低価格5Gスマホ」はなぜ売れるのか? Gartnerに聞くスマートフォンの値下げ競争再びか

2020年には下落傾向だった世界のスマートフォン販売台数は、2021年に回復する見込みだ。低価格の5Gスマートフォンが市場回復の原動力になるとGartnerは予測する。その根拠とは。

2021年03月19日 05時00分 公開
[Mike GleasonTechTarget]

関連キーワード

ビジネスPC | モバイル端末


 2020年のスマートフォン市場は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)の影響で低迷した。2021年には低価格の「5G」(第5世代移動通信システム)による通信が可能なスマートフォンが販売を後押しし、市場全体が回復すると業界アナリストは予測している。

 調査会社Gartnerが2021年2月に発表したレポートによると、200ドルからという低価格帯の5Gスマートフォンの販売が急増することで、2021年のスマートフォン販売台数はパンデミック前の水準に迫るところまで回復する見込みだ。2020年の販売台数は前年比約10.5%減の約13億8000万台だったが、2021年には前年比約11.4%増の約15億4000万台になると同社は予想する。

Gartnerが明かす「低価格5Gスマートフォン」が売れる理由

ITmedia マーケティング新着記事

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...