ボイスチャット「Discord」がTwitterの代わりになれる“なるほどの理由”Twitter代替サービス7選【第3回】

「Twitter」の代替手段を探している場合、候補の一つとして考えられるのが「Discord」だ。活用の検討に役立つ、Discordの詳細をおさらいする。

2023年01月11日 05時00分 公開
[Sarah AmslerTechTarget]

関連キーワード

Twitter | SNS


 消費者とのつながりを作る手段として、短文投稿サイト「Twitter」の代替策になり得るソーシャルネットワーキングサービス(SNS)は何か。その7つの候補のうち、2つ目を紹介する。

2.ゲームプレー用ボイスチャットとして火が着いた「Discord」

 Discord社のボイスチャットツール「Discord」は、ゲームのプレー中にボイスチャットをするためのツールとしてスタートし、今や幅広いトピックをカバーするSNSに成長した。Discordは、表面的にはTwitterとは似ても似つかない。中身を踏まえると、Twitterの代替サービスの候補になり得ることが分かる。

 ユーザーが交流用のサークルや職業別サークルを作って会話をしたり、最新ニュースを把握したりするのに、Discordは役立つ。Discordに公開スペースはない。Discordでは、ユーザーはトピックベースの「サーバ」(コミュニティー機能)と、サーバのメンバー間でコミュニケーションを取るための「チャンネル」を作ることができる。メンバーはこれらに参加することで、相互にコミュニケーションが取れる。

 サーバ内でユーザーは、音楽やテキストを共有したり、ビデオ通話や音声通話に参加したりできる。チャンネルは、音声またはテキストのコミュニケーションルームに分かれている。サーバには、公開サーバとプライベートサーバがある。どちらも参加には招待リンクが必要だ。


 第4回は「LinkedIn」と「Mastodon」を紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...