運用自動化にビッグデータ管理――IT管理者なら学んでおきたい技術仮想化時代の一押し技術【後編】

オンプレミスのデータセンターとクラウドサービスなど、複数のインフラを使い分ける企業は少なくない。さまざまなインフラを管理するために、IT管理者が優先して身に付けるべき技術とは。専門家が解説する。

2021年01月29日 05時00分 公開
[Stefani MunozTechTarget]

 仮想化技術は進化を続けており、インフラに変化をもたらし続けている。変わり続けるインフラを効率的に管理するためには、IT管理者はどのような技術を学ぶ必要があるのか。前編「Docker、ハイブリッドクラウド、Ansible――IT管理者なら知っておきたい技術」に引き続き複数の専門家に、仮想化技術を中心に注目の技術を聞いた。

運用自動化が重要に 「クラウド選びのための仮想化選び」も大切

ITmedia マーケティング新着記事

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...