2022年04月28日 08時15分 公開
特集/連載

“パスワードのいらない世界”をできるだけ安く実現する方法「パスワードレス認証」7つの課題【第4回】

パスワードレス認証の導入に必要なコストを抑えるには、どうすればよいのか。パスワードレス認証におけるUX確保のこつとは。これらの疑問に答える。

[Kyle Johnson,TechTarget]

 パスワードを利用しない認証手段「パスワードレス認証」の導入を成功させるためには、企業は何に気を付ければよいのか。第3回「“パスワードのいらない世界”をかなえる技術の正しい見極め方」に続き、パスワードレス認証の実装を進める上での課題を説明する。

課題4.パスワードレス認証の導入コストを考える

 企業がパスワードレス認証の導入に何が必要かを理解したら、次はコストがどれだけかかるかを見積もらなければならない。技術コストとIT管理コストの両方を考慮する必要がある。企業がまず考えるべき問題は以下の通りだ。

  • 新しい技術やツールがどれくらい必要か
  • 従業員のBYOD(私物デバイスの業務利用)によってコストを軽減できるかどうか
  • 従業員のデバイスを管理する必要があるかどうか。管理した結果、あるいはしなかった結果、何が起こるか
  • 新しい技術やツールを誰が、どう管理するか

 3つ目と4つ目の問題は特に重要だと言える。従業員がツールの使い方を習得したり、デバイスの紛失または故障時の対処法を理解したりするために、サポートが必要になるからだ。

課題5.UXを最優先する

 パスワードレス認証の導入を考えるときは、シームレスなユーザーエクスペリエンス(UX:ユーザー経験価値)の確保が重要になる。パスワードレス認証が社内に過度の摩擦を引き起こしたり、ログインプロセスの過度な複雑化を招いたりしないようにしなければならない。従業員があまり手間をかけずに新しい認証方法を習得できるようにすべきだ。「パスワードを覚えるよりもパスワードレス認証が楽にならなければ、従業員にとって迷惑になる」と、システム管理ツールベンダーIvanti Softwareで製品管理担当バイスプレジデントを務めるクリス・ゲトル氏は言う。

 企業はパスワードレス認証の導入に先立って、デバイスの紛失または故障時の対処法や、認証情報の再登録の仕組みを決める必要がある。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年5月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news150.jpg

2022年の「値上げ」に対する消費者の意識と行動――日本インフォメーション調査
消費者はどのような商品・サービスに値上げを実感し、どう対策しようとしているのでしょ...

news038.jpg

TikTokのとてつもない稼ぎ力 急成長の秘密は?
TikTokの広告収入はTwitterとSnapchatのそれを足し合わせても追い付かず、近い将来はYouT...