既存のセキュリティ対策だけでは足りない
「安全だけど使いにくいWebサイト」を作らないための新発想のセキュリティ対策
EC事業者などWebサイトをビジネスの核とする企業は、Webサイトのセキュリティを強化しつつも利便性は犠牲にできない。両者のバランスを保ちながら巧妙化するサイバー攻撃に対処するには、何に注目してセキュリティ対策を講じるべきなのか。(2021/1/8)

TechTarget発 世界のITニュース
NSAがVMware製品の脆弱性に注意喚起 「Workspace One Access」などに影響
NSAは、攻撃者が「Workspace One Access」をはじめとするVMware製品の脆弱性を悪用していると報告した。VMwareは既にパッチを公開しており、NSAは政府機関に早急適用を勧告した。(2021/1/5)

プレミアムコンテンツダウンロードランキング(2020年)
「Windows 10」を無料で安全にする方法は? ZoomなどのWeb会議の危険性とは?
「セキュリティ」に関するTechTargetジャパンの「プレミアムコンテンツ」のうち、2020年に新規会員の関心を集めたものは何か。ランキングで紹介します。(2020/12/31)

Apple「T2」との比較も
Windows 10の新セキュリティ「Pluton」は有用か? 「Xbox One」にも搭載
Microsoftが発表した新セキュリティプロセッサ「Microsoft Pluton」は、攻撃者がPCを物理的に盗んだ場合でもデータを保護できるという。一方、この説明に対して疑問を抱く専門家もいる。(2020/12/26)

ポストcookie時代のマーケティング戦略【前編】
いまさら聞けない「cookieによるトラッキング」の基礎 なぜ制限されるのか?
サードパーティーcookieなしで顧客を追跡するのは心もとない――。そう考える企業は、サードパーティーcookieに代わる選択肢を考えなければならない。(2020/12/22)

クラウドやサーバの保護にも活用へ
いまさら聞けない「BitLocker」の基礎 単なるWindowsの暗号化機能ではない
「Windows」標準の暗号化機能として登場した「BitLocker」は、さまざまな場面で活用されている。BitLockerがどのような形で、どう機能するのかを確認しよう。(2020/12/18)

「レッドチーム演習」入門【後編】
ブルーチーム、パープルチームの基本的な違いとは? レッドチームとの関係は
模擬的な攻撃を通じてセキュリティを強化する「レッドチーム演習」には「レッドチーム」以外のチームも存在する。それが「ブルーチーム」「パープルチーム」だ。それぞれどのような役割を持つのか。(2020/12/17)

「レッドチーム演習」入門【前編】
いまさら聞けない「レッドチーム演習」の基礎 そもそもレッドチームとは?
「レッドチーム演習」は、企業がサイバー攻撃のシミュレーションを通じて自社の防御強化につなげるセキュリティ対策だ。演習ではどのようなことをするのか。そもそもレッドチームとは何なのか。(2020/12/11)

年々複雑化し、手口は巧妙に:
不正送金、フィッシング、DDoS――攻撃の背後にあるbotを排除するには
残念ながらサイバー攻撃に関するネガティブな話題には事欠かないが、打ち出される対策を見ていると一つ、重要なポイントが抜け落ちているように見える。攻撃者に操られ、さまざまな攻撃に扱われる「bot」への対策だ。(2020/12/11)

テレワーク利用者増で直面する問題
安全・快適にZoomを使うための3つの「運用管理のポイント」とは
テレワークが新しい日常になりつつある昨今、Web会議ツールの利用頻度が高まっている。今の時代に即したセキュリティとエンドポイント管理、そしてネットワーク設定の在り方とは。(2020/12/11)

クラウドサービスのアカウント乗っ取りを防ぐ【後編】
クラウドサービスの「アカウント乗っ取り」から身を守る3大対策とは?
クラウドサービスのアカウントが乗っ取られた場合、甚大な被害が生じる恐れがある。それを食い止めるための対策とは何か。3つの対策を紹介する。(2020/12/10)

長期テレワークに備えたセキュリティ計画【前編】
テレワークを本気で続けたいなら対処すべき「2大セキュリティリスク」とは
新型コロナウイルス感染症対策で導入したテレワークを一時的ではなく長期的な取り組みにするのであれば、あらためてテレワークのリスクを洗い出す必要があります。どのようなリスクがあるのでしょうか。(2021/1/12)

クラウドサービスのアカウント乗っ取りを防ぐ【中編】
クラウドサービスの「アカウント乗っ取り」はこうして起こる
クラウドサービスのアカウント乗っ取りは、なぜ発生するのだろうか。パスワードなどの認証情報の流出につながる具体的な行為を紹介する。(2020/12/3)

テレワーク中のPCをどう守るか:
ADユーザー必見、PC認証セキュリティと利便性の向上をまとめて実現する方法
テレワークをはじめとした新しい働き方が広まる中、PC認証のセキュリティ強化を検討する企業も少なくない。生体認証や二要素認証の活用を模索する一方、情報システム部門の運用負荷、従業員の利便性を損なわない手法が求められる。(2020/12/2)

「Chromebook」のセキュリティ機能を学ぶ【後編】
「Powerwash」とは? 「Chromebook」を安心して使うセキュリティ機能
業務で「Chromebook」を利用する場合、IT管理者はそのセキュリティ機能を理解しておく必要がある。「Powerwash」をはじめ、Chromebookが持つ主なセキュリティ機能を紹介する。(2020/11/26)

医療IoTのリスクと対策【後編】
「医療IoTデバイス」のセキュリティを確保する5つのステップ
医療IoTデバイスはひとたび侵害されたら患者の生命を脅かすリスクがある。安全のために、医療機関がやるべき対策を5つのステップに分けて紹介する。(2020/11/19)

「Apple T2セキュリティチップ」に脆弱性
Mac搭載のApple独自チップ「T2」に見つかった脆弱性は、なぜ厄介なのか
「Mac」が搭載する「Apple T2セキュリティチップ」に脆弱性が見つかった。この脆弱性は従来のセキュリティ製品では対策が難しいという。それはなぜなのか。どのような対策が役立つのか。専門家の話を基に解説する。(2020/11/14)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
現場主体でアプリを高速開発、JR東日本に見るイノベーションの取り組み方
ニューノーマルという大きな変化が到来する中、デジタル変革の重要性は理解していても、どう取り組めばよいか分からないという声はよく聞かれる。そこで、先進的に変革を進め、イノベーションを実現する国内大手企業の事例を紹介する。(2020/11/12)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
大規模コールセンターの刷新を18カ月で完遂、全日本空輸に学ぶDX成功のヒント
DXの遅れが指摘される日本でも、変革を成功させた企業は多くある。顧客の声を経営に最大限生かすべく、コンタクトセンターの刷新という大規模プロジェクトに取り組むこととなった全日本空輸の事例から、DX成功のヒントを探る。(2020/11/12)

テレワークで増大するセキュリティリスク
「社員はパスワードを何個でも覚えられる」と勘違いしていないか? 現実的な対策は
テレワークを実施する企業では、従業員がオフィスの外でさまざまなデバイスやクラウドサービスを使って業務に当たることが当たり前になりつつある。IT部門がユーザーの働き方を強制せずに、セキュリティも確保する方法とは。(2020/11/6)

Windows Virtual Desktop向けの管理機能も
MacやiPadも管理可能に 「Microsoft Endpoint Manager」のApple端末向け機能
「Microsoft Endpoint Manager」に、Apple製端末や仮想デスクトップを管理するための新機能が加わる。何ができるようになるのか。(2020/10/30)

在宅前提のセキュリティを考える【後編】
「クラウドデータ衛生」「SaaS衛生」とは? 在宅勤務時の公私混同をなくす
クラウドサービスを使って在宅勤務などのテレワークを安全に進めるために、企業は何をすればよいのか。それを考えるヒントが「クラウドデータ衛生」と「SaaS衛生」だ。それぞれの基本をまとめた。(2020/10/22)

エンドポイントセキュリティ6つの条件【後編】
エンドポイントセキュリティに必須の「データ保護」「AI」「一元管理」とは
エンドポイントセキュリティ製品は多様な機能を持つ。さまざまなデバイスを適切に保護するために、IT担当者は何に着目してエンドポイントセキュリティ製品を選べばよいのかを解説する。(2020/10/20)

在宅前提のセキュリティを考える【前編】
自宅=仕事場の「BYOH」に必要なセキュリティ対策は?
在宅勤務などのテレワークやクラウドサービスが浸透した今、従業員が自宅で働き、オフィスの外に業務アプリケーションやデータが存在することは珍しくなくなった。そうした状況で必要なセキュリティ対策とは何か。(2020/10/14)

コロナ禍の消費行動を狙う不正ログインに備える
「botとの戦い」の舞台裏 最前線のエンジニアに聞いた業種別の攻撃と対策
新型コロナウイルス感染症の影響で経済活動がオンラインにシフトし、botによる自動攻撃が金融やEコマース、ゲームなどの業界を襲っている。bot対策は一筋縄にはいかない。日々botと戦う最前線の技術者に、攻撃傾向と対策ポイントを聞いた。(2020/10/12)

「RDP」を安全に利用する【後編】
「Remote Desktop Protocol」(RDP)を危険にしないための10カ条
「リモートデスクトップサービス」(RDP)を使って安全なリモートアクセスを実現するためには、何をすればよいのか。10個のベストプラクティスを紹介しよう。(2020/10/13)

「RDP」を安全に利用する【前編】
「Remote Desktop Protocol」(RDP)を危険にする脅威とは?
「Windows」の標準機能「リモートデスクトッププロトコル」(RDP)利用時のセキュリティ確保は、新型コロナウイルス感染症対策でテレワークが続く間は特に重要だ。どのような攻撃に気を付ける必要があるのか。(2020/10/5)

システム構成に応じたセキュリティ実装
「bot攻撃」高度化で従来対策はもう限界? Webサービスに今必要な最新対策とは
ECサイトやWebサービスを狙ったサイバー攻撃で気を付けたいのがbotだ。悪性botによる攻撃は進化を続けており、従来の対策では太刀打ちできない恐れもある。bot攻撃や人手による攻撃からWebアプリケーションを守るには何をすべきか。(2020/10/6)

テレワーク時代の変換点
テレワークを本気で続けるなら考えるべき「ゼロトラスト」の現実解
急場しのぎでテレワークに移行した企業では、次第にセキュリティや使い勝手の面で課題が目立ち始めている。解消には「ゼロトラスト」など新しい働き方に合わせたシステムの見直しが不可欠だが、実行は容易ではない。どうすればよいのか。(2020/9/28)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
ウィズコロナでも顧客対応を止めない、「在宅コールセンター」実現の3ステップ
感染症対策の一環としてコールセンターの在宅勤務対応が進む一方、セキュリティや労務管理をはじめ課題も多く、全業務の完全な移行は難しい。そこで現実解となる「段階的な導入」を成功させるための、3つのステップを紹介する。(2020/9/14)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
DXの前倒しで工場を“無人化”へ、製造業のニューノーマル対応の正しい進め方
ウィズコロナ時代のいま、食品や衛生品を扱う製造業にとっては工場のオペレーション変革が大きなテーマとなる。最終的なゴールとして目指すべき「工場の無人化」に向け、どのようにDXを前倒ししていくか、5つの緊急提言を紹介する。(2020/9/11)

TCP/IPの7大脅威【後編】
シーケンス番号予測攻撃、中間者攻撃、DDoS攻撃とは? TCP/IPを襲う攻撃
「TCP/IP」を脅かすサイバー攻撃には、どのようなものがあるのか。主要な攻撃のうち「シーケンス番号予測攻撃」「中間者攻撃」「DoS/DDoS攻撃」の概要と対策を解説する。(2020/9/11)

Microsoft 365のセキュリティ対策12選【後編】
「Microsoft 365」のバックアップにまつわる“誤解”とは?
クラウドサービスにまつわる“誤解”は、「Microsoft 365」のセキュリティ対策にも影響を及ぼす可能性がある。Microsoft 365の適切なセキュリティ対策を検討するためのヒントを示す。(2020/9/10)

メールを守る主要技術【前編】
いまさら聞けない「PGP」「S/MIME」の基礎 メール暗号化の主要技術
メールで送信する情報を保護する手段が「メール暗号化」だ。具体的にどのようなメール暗号化技術が存在し、どのようなメリットがあるのか。主要技術「PGP」「S/MIME」の基礎を説明する。(2020/9/9)

在宅勤務の再開と継続時のセキュリティ【後編】
テレワークを続けるなら最低限やるべき「3大セキュリティ対策」
新型コロナウイルス感染症の拡大防止策で、在宅勤務などのテレワークを続行する企業は、どのようなセキュリティ対策をすべきだろうか。基本的な対策を紹介する。(2020/9/1)

社内LANとは異なる対策が必要
「家庭内無線LAN」を安全に使う7つの対策
家庭内無線LANのセキュリティ確保には何に注意し、どのような対策を講じる必要があるのか。主要な7つの対策を紹介する。(2020/8/29)

「Microsoftが保護してくれる」との思い込みは危険
「Microsoft 365」(Office 365)バックアップの要チェックポイント
「Microsoft 365」のユーザー企業が、データの確実なバックアップやリストアを実現するには、何をすればよいのか。確認すべきポイントを紹介する。(2020/8/28)

TCP/IPの7大脅威【中編】
ARPスプーフィング、ポートスキャン、ICMP攻撃とは? 「TCP/IP」を狙う攻撃
インターネットの基本的なプロトコル群「TCP/IP」に関するセキュリティ問題には、さまざまな種類がある。把握しておくべき攻撃手法と対策を紹介する。(2020/8/27)

在宅勤務の再開と継続時のセキュリティ【前編】
テレワーク明けを危険にする「オフィスに戻ってくる社内PC」の脅威と対策
新型コロナウイルス感染症対策で在宅勤務などのテレワークに踏み切っていた企業の間で、オフィス出社を再開させる動きがある。注意が必要なのは、社内に戻ってくる業務用デバイスのリスクだ。何に注意すべきなのか。(2020/8/24)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
セキュリティと自由のバランスを最適化、IBMに学ぶテレワーク導入の秘訣とは?
働き方改革や感染症拡大の影響により注目されるテレワークを、30年以上前にいち早く導入し、活用してきたIBM。その取り組みとともに、同社が提案する、テレワーク環境の利便性と安全性を両立するセキュリティ製品を紹介する。(2020/8/24)

TCP/IPの7大脅威【前編】
いまさら聞けない「TCP/IP」とは? 何が危険なのか?
「TCP/IP」に関するセキュリティ問題にはどのようなものがあり、どう対処すればよいのか。それを理解するための前提として、TCP/IPとはそもそも何なのかを簡単に整理しよう。(2020/8/21)

パスワードも指紋も不要
普段通りに端末を使うだけで認証される「行動的生体認証技術」
利用者に特別な操作を要求せずにユーザー認証できる、行動的生体認証技術が注目されている。ユーザー体験とセキュリティが同時に向上する仕組みとは?(2020/8/14)

“正義のハッカー”に聞くリスクと対策【番外編】
サイバー犯罪者が「攻撃する気がなくなる」セキュリティの条件とは?
システムのインフラがオンプレミスでも、クラウドサービスであっても、基本的なセキュリティ対策の考え方は変わらない。むしろ攻撃者視点に立てば、基本の徹底こそが有効なセキュリティ対策になる。(2020/8/6)

Microsoft 365のセキュリティ対策12選【中編】
「Microsoft 365」のパスワード同期に潜む“意外な危険”と対策は?
「Microsoft 365」の導入と運用に伴うセキュリティリスクにどう対処すればよいのか。米国のセキュリティ機関による勧告を基にした対策など、6つの対策を紹介する。(2020/8/4)

ホームネットワークの基礎知識【後編】
在宅勤務を危険・不快にしないためのホームネットワーク「4つの注意点」
在宅勤務などのテレワークを実施する際、ホームネットワークのセキュリティを確保したり、データ伝送を安定化させたりする上で注意すべきこととは何か。主要な4つの注意点を紹介する。(2020/7/31)

「Web会議セキュリティ」の傾向と対策【第3回】
「Web会議」を安心して使うためにやるべきセキュリティ対策とは?
Web会議ツールを安全に使うためには、ベンダー側だけではなくユーザー側も適切なセキュリティ対策を施す必要がある。どのような対策があるのか。(2020/7/30)

パロアルトネットワークス株式会社提供ホワイトペーパー
脅威レポートで確認する、IoTセキュリティの現状とリスク管理の最適解とは
企業や医療機関で利用されるIoTデバイスの数は増加し続けている。これにより革新的なアプローチやサービスが生まれる一方で、セキュリティ上のリスクも問題化してきている。そこでIoT脅威の現状と適切なリスク管理方法について解説する。(2020/7/7)

UEFIパスワードの変更も同様
Windows 10搭載PCで「BIOS」のパスワードを変更する簡単な方法
「Windows 10」の起動を制御する「BIOS」にはパスワードを設定できる。BIOSパスワードの設定や変更は、それほど難しくはない。その方法を紹介しよう。(2020/7/5)

Zoomを襲う悪質行為【後編】
「Zoombombing」(Zoom爆撃)の被害を防ぐ方法とは? FBIの推奨策は
在宅勤務などのテレワークの手段として導入が進むWeb会議ツール「Zoom」。その利用時に注意すべき脅威が、第三者が会議に乱入する「Zoombombing」だ。どう対処すればよいのか。(2020/7/4)

JPMorganやBank of America、Citibankなどの事例を紹介
世界の大手銀行は「AI」をもうここまで活用している
世界の銀行業界でAI(人工知能)技術の普及が進んでいる。銀行はAI技術をどう活用し、どのようなメリットを得ているのか。欧米の大手銀行の事例から探る。(2020/6/22)