客もお店も笑顔になる?
「笑顔」がキーの生体認証プログラムをMastercardが開始
Mastercardが、Payfaceの技術を利用した生体認証プログラムを立ち上げた。この生体認証のキーになるのは「笑顔」だ。(2022/7/4)

スマホ不要の生体認証で買い物可能な時代へ
“安全と利便性”を両立した「生体認証」活用で東武鉄道と日立がめざす未来とは
東武鉄道と日立製作所は生体認証を活用することで、消費者の利便性向上や社会課題の解決をめざす。両社が共同開発したデジタルアイデンティティーの共通プラットフォームについて、求められた技術要件や課題、今後の展望と併せて紹介する。(2024/2/1)

Computer Weekly日本語版+セレクション
生体認証技術「顔認識」の基礎知識 知っておきたいリスクとその軽減策
ユーザー認証や本人確認の手段として「顔認識」技術の活用が広がっている。同技術を活用する際のリスクと、それを軽減するための対策を紹介する。(2024/3/18)

パスワードレス化への道のり【第2回】
“パスワードのいらない世界”実現に「ゼロトラスト」「行動生体認証」が役立つ理由
企業はさまざまな技術を自社に取り入れてパスワードレス認証の実現を目指している。アナリストによると、その流れの中で企業は「ゼロトラストセキュリティ」と「行動生体認証」を採用するという。それはなぜなのか。(2022/2/24)

“顔パス認証”のリスクと軽減策【後編】
「行動生体認証」とは? タイピングのリズムやマウスの動きで認証
顔認識技術を使った認証を単一の認証手段とすることには懸念が残る。セキュアな認証を実現するために有効な技術が「行動生体認証」だ。どのような技術なのか。(2021/12/3)

破られた二要素認証【後編】
生体認証の本質的な欠点と解決策
2FAや生体認証はパスワード認証よりも堅牢だが、実は多くの場合「本人認証ではない」という欠点を抱えている。これを解決して真に安全な認証を行う方法を紹介する。(2020/6/18)

面倒な認証と運用管理の負担も軽減
「生体認証」「シングルサインオン」がテレワークをセキュアかつ快適にする理由
働き方の多様化が進む中、企業には社外ネットワークから社内やクラウドにある業務システムを安全に利用できる仕組みの整備が求められている。システムの安全性、利便性を保つにはどうすればよいのか。(2022/6/23)

パスワードも指紋も不要
普段通りに端末を使うだけで認証される「行動的生体認証技術」
利用者に特別な操作を要求せずにユーザー認証できる、行動的生体認証技術が注目されている。ユーザー体験とセキュリティが同時に向上する仕組みとは?(2020/8/14)

Webサービスは生体認証でパスワードレスの時代に
SaaS型生体認証の導入でパスワード認証に潜む危険を回避
Webサービスはフィッシング詐欺やパスワード漏えいなどセキュリティリスクがありながらもパスワード認証を使用している。パスワードレスな認証方式を利用すればこれらのリスクは回避可能だ。その解決策として、簡単に導入可能な生体認証SaaSを紹介する。(2020/3/23)

Computer Weeklyリバイバル
もはや安全ではない二要素認証(2FA )と生体認証
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/5/8)

Computer Weeklyリバイバル
もはや安全ではない二要素認証(2FA )と生体認証
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/3/12)

破られた二要素認証【前編】
もはや安全ではない二要素認証(2FA)と生体認証
パスワード認証を補完、強化、代替するものとして広まった二要素認証と生体認証。だが、今やそうした認証の回避策も現れ安全とは言えなくなった。(2020/6/15)

Computer Weeklyリバイバル
もはや安全ではない二要素認証(2FA )と生体認証
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2022/1/30)

Computer Weeklyリバイバル
二要素認証(2FA)も生体認証も破られた!
過去のComputer Weeklyから人気があったものを改めて紹介します。(2021/11/21)

進むMFAの実装
生体認証導入で医療機関でもパスワードはなくなる? そのメリットと課題
医療機関を狙うサイバー脅威は増加している。生体認証はパスワード管理からユーザーを開放する手段だが、セキュリティリスクとソフトウェア要件に関する懸念が伴う。(2018/9/17)

VAIO株式会社提供Webキャスト
Windows 11移行を機に考える、新たな働き方に対応可能なノートPCの要件とは?
Windows 11への移行と合わせて、業務用PCの刷新を検討する企業が増えている。働き方が多様化する今、生産性の向上やセキュリティの強化、キッティングの手間削減などを実現するには、どのような点を重視して、ノートPCを選べばよいのか。(2024/4/19)

VAIO株式会社提供Webキャスト:
働き方の多様化が進む今、法人PCに求められる「7つの要素」とセキュリティ対策
ハイブリッドワーク時代のモバイルPCは、従来より多くのことを期待されている。求められる7つの要素を解説しつつ、柔軟な働き方に必要となるセキュリティ対策の在り方についても詳しく紹介していく。(2024/3/25)

深層学習モデルの仕組み【後編】
「CNN」「GAN」は何に使える? ディープラーニングの基本用語
もはや身近な画像識別AIや生成AIだが、その基礎となる深層学習モデルについて知らない人は多いのではないだろうか。主要モデル「CNN」「GAN」の特徴と、モデル選びで重要なポイントを解説する。(2024/3/4)

パスワードレス認証でセキュリティ向上【後編】
“パスワード廃止論”の追い風が吹く「パスワードレス認証」の現在地
セキュリティの新たな手段として「パスワードレス認証」が注目を集めつつある。これから注視したいのは、どのように広く普及するのかだ。現状はどのような状況なのか。専門家に聞いた。(2024/2/19)

フィッシング攻撃に強いMFA【後編】
「MFA」が無効になることも……フィッシング攻撃に“有効なMFA”は何が違う?
全ての多要素認証がフィッシング攻撃に有効なわけではない。エンドユーザーを詐欺メールから守るためには、「耐フィッシング」である多要素認証が有効だ。米国CISAが推奨する対策とは。(2024/2/1)

最先端の研究者が疑念に答える
「生体認証=使えない」はもう古い、パイオニアが語る生体認証の驚くべき進化
相次ぐ情報漏えいへの対策として有効な生体認証。その中でも「手のひら静脈認証」は従来の生体認証の弱点をカバーし、より使い勝手を高めた技術だ。手のひら静脈認証の実力を研究者自身が解説する。(2015/9/25)

生体認証システムのこれから
iPhoneが火を付けた生体認証 パスワードゼロの時代はいつ来るのか
生体認証システムのモバイルデバイスへの導入は勢いを増しているが、企業内での使用が主流となるのは、いつだろうか。(2018/4/20)

AIを取り巻くリスクとチャンス【前編】
アクセンチュアが考える「生成AI」の“リスク“こそ大切な理由
ビジネスにおいて生成AIを活用する動きが広がる中で、生成AIのリスクに適切に対処することが欠かせなくなりつつある。専門家が特に懸念する生成AIのリスクを解説する。(2023/11/30)

IDおよびアクセス管理の手引き【前編】
パスワードレス化も当然に? これからの「IDおよびアクセス管理」(IAM)
IDを狙う攻撃が激化するにつれ、企業のIAMツールに対する期待が高まっている。実用的なIAMツールが備えるべき機能とはどのようなものか。(2023/10/18)

「生体認証」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2021/3/10)

2大認証方式を比較
いまさら聞けない「生体認証」と「多要素認証」の違い
生体認証と多要素認証は、いずれも高い水準のセキュリティを実現できる。いずれかを選定、または両方を組み合わせる前に、それぞれの技術のメリットとデメリットを認識する必要がある。(2018/5/11)

特選プレミアムコンテンツガイド
生体認証“絶対安全論”は大きな間違いだった?
パスワード認証の限界論が広がるにつれて、認証の在り方を変える技術として期待を集める生体認証。ただし他の多くの技術と同じく、生体認証は万能ではない。(2017/5/26)

コロナ禍の収束で見直すべき業務用PC【第3回】
「ノートPC選びのプロ」だけが知っている“うれしいセキュリティ機能”とは?
新型コロナウイルス感染症のパンデミックを経て、従業員の働き方は大きく変わった。業務の実態に合わせてノートPCを選定する場合、セキュリティ面ではどういった機能を考慮すべきなのか。(2023/9/25)

多忙な情シスが注目するシンクライアント
生体認証、Web会議、管理性――働き方改革でシンクライアントに必須の条件
シンクライアントにもセキュリティ上の弱点がある。ビデオ会議と相性が悪い、生体認証の活用が難しいといった制約で導入に踏み切れない企業もあるだろう。これをまとめて解決できるモバイル型シンクライアントが注目を集める。(2019/8/7)

「顔認証」と「虹彩認証」はどう違うのか
iPhone Xが採用した顔認証とは? スマホ向け生体認証技術の種類と特徴を見る
モバイルデバイスへの搭載が進んで身近になった生体認証技術だが、その特徴を正しく理解できている人は多くないだろう。主要技術である指紋認証、顔認証、虹彩認証、音声認証について簡潔に紹介する。(2017/11/2)

TikTokと子どものプライバシー問題【中編】
TikTokが「13歳未満ユーザーの個人情報の扱いが不適切」と見なされた理由
英国の政府機関はTikTokに対し、子どものプライバシー保護に関する問題が浮上したことを受け、1270万ポンド(約21億円)の罰金を課した。法令違反だと判断された理由は何だったのか。(2023/6/1)

メジャーリーグの名門がWi-Fi 6Eを導入【前編】
メジャーリーグ球場が「Wi-Fi 6E」の無線LANを導入した理由
サンフランシスコジャイアンツは本拠地のスタジアムにさまざまな技術を導入している。それらを支えるネットワークには高速、大容量、信頼性、拡張性といった特性が求められる。そこで導入したのがWi-Fi 6Eだ。(2023/5/30)

SCSK株式会社提供Webキャスト
利便性と安全性を確保、ゼロトラストの第一歩にふさわしい“認証強化”の進め方
ゼロトラストの必要性は認識しているものの、どこから手を付けてよいか分からないという企業も多い。そこでまず目を向けてほしいのが、全てのアクセスの出入り口である“認証”の強化である。(2023/5/2)

Computer Weekly日本語版
もはや安全ではない二要素認証(2FA)と生体認証
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/12/2)

モバイル生体認証の進歩とリスク
複製した指紋でなりすまし可能? 「生体認証は絶対安全」とは言い切れない理由
Appleの「Touch ID」登場以降、モバイルデバイスで急速に普及が進む生体認証。その手軽さと安全性を評価する声は多いが、考慮すべき課題もある。(2017/1/24)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPhoneが火を付けた生体認証 パスワードゼロはいつ実現?
iPhone Xが搭載した顔認証の仕組み「Face ID」は、生体認証の可能性を大きく広げた。ユーザーが煩わしいパスワードから“完全に”離れられるのはいつになるのだろうか?(2018/9/14)

Computer Weekly日本語版
二要素認証(2FA)も生体認証も安全ではない
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/6/3)

PCaaS比較のための基礎知識【第4回】
DellのPCをサブスクで使えるPCaaS「Dell PC as a Service」とは?
Dellは同社製PCをサブスクリプションサービスとして利用可能にするPCaaS「Dell PC as a Service」を提供している。どのようなPCaaSなのか。主な特徴を紹介しよう。(2022/10/18)

便利で安全な世界を実現
iPhoneの指紋認証は使いづらくない? 生体認証の次の進化を占う
スマートフォンやタブレットに搭載されることが増えている「生体認証」。最新技術では、個人の顔や超えも認識できるようになってきている。生体認証が持つ弱点と併せて、最新動向を紹介する。(2016/2/18)

トレンドキーワードピックアップ
「パスワード」認証は今すぐ終わらせるしかない? “脱パスワード”急加速へ
企業ITを取り巻くホットなキーワードの関連記事を紹介する「トレンドキーワードピックアップ」。今回は基本的な認証要素である「パスワード」に関する記事を取り上げます。(2022/6/23)

テレワーク中のPCをどう守るか:
ADユーザー必見、PC認証セキュリティと利便性の向上をまとめて実現する方法
テレワークをはじめとした新しい働き方が広まる中、PC認証のセキュリティ強化を検討する企業も少なくない。生体認証や二要素認証の活用を模索する一方、情報システム部門の運用負荷、従業員の利便性を損なわない手法が求められる。(2020/12/2)

「Web 3.0」の「3大リスク」【中編】
「Web 3.0」(Web3)で“匿名性”が生むリスクとは? IDを取り巻く問題
具現化し始めた「Web 3.0」を使いこなす上では「匿名性」への対処が必要だ。匿名性にはさまざまなメリットがある一方、リスクも無視してはいけない。そのリスクとは何か。(2022/7/5)

「FIDO2」にApple、Google、Microsoftが本腰【後編】
パスワードレス認証「FIDO2」を身近にするApple、Google、Microsoftの秘策とは
Apple、Google、Microsoftはパスワードレス認証技術「FIDO2」を本格的に普及させるために、導入のハードルを下げようとしている。3社は何を構想しているのか。(2022/6/23)

ランサムウェアに狙われる医療機関 対抗策は【後編】
ランサムウェアに負けない医療機関になるための3つのセキュリティ対策
医療機関が攻撃者にとって格好の標的であることは論をまたない。ランサムウェア被害に備え、医療機関がまず着手すべき3つのセキュリティ対策とは。(2022/6/8)

「パスワードレス認証」7つの課題【第5回】
“パスワードのいらない世界”が招くプライバシー問題の正体
企業がパスワードレス認証を導入する上で、解消すべき課題が幾つか存在する。その中から本稿は従業員のプライバシー保護と、“過度な期待”で生じるリスクを解説する。(2022/5/12)

「Windows 10」標準ツールで強化するセキュリティ【第2回】
Windowsに無料で付いてくる「Windowsセキュリティ」の“これだけの機能”
「Windows 10」標準搭載の「Windowsセキュリティ」には、さまざまなセキュリティ機能が備わっている。どのような機能があるのか。Windowsセキュリティの基本的な機能をまとめた。(2022/5/30)

テクノロジーの進化で使い勝手が向上
いち早くモバイルに到来した「パスワードのない世界」、生体認証普及の道筋は
近いうちに虹彩スキャンなどの生体認証方法が企業のモバイルセキュリティで採用され、古き良きユーザー名とパスワードによる認証が葬り去られるのは時間の問題だろう。これは驚くべき事実である。(2016/9/4)

「パスワードレス認証」7つの課題【第4回】
“パスワードのいらない世界”をできるだけ安く実現する方法
パスワードレス認証の導入に必要なコストを抑えるには、どうすればよいのか。パスワードレス認証におけるUX確保のこつとは。これらの疑問に答える。(2022/4/28)

パスワードポリシー作成方法【後編】
本当に使える「パスワードポリシー」の作り方 「BYOI」を考慮すべし
パスワードポリシーを定める際、従業員にとっての使いやすさを考えなければならない。そのためには何に注意すればよいのか。パスワードポリシー作成の勘所をまとめた。(2022/4/18)

「パスワードレス認証」7つの課題【第3回】
“パスワードのいらない世界”をかなえる技術の正しい見極め方
適切なシステムや使い方を検討しておかなければ、パスワードレス認証の技術選定はうまくいかない。企業が事前に考慮すべき自社システムの現状とは。(2022/4/14)