2016年02月18日 08時00分 公開
特集/連載

iPhoneの指紋認証は使いづらくない? 生体認証の次の進化を占う便利で安全な世界を実現

スマートフォンやタブレットに搭載されることが増えている「生体認証」。最新技術では、個人の顔や超えも認識できるようになってきている。生体認証が持つ弱点と併せて、最新動向を紹介する。

[Alyssa Wood,TechTarget]
Appleの指紋認証「Touch ID」《クリックで拡大》

 人の考えを読み取ることができるコンピュータが実現したとすれば、それは畏敬の念を抱かせるような技術的機会なのか、それとも最悪の悪夢なのだろうか。モバイルデバイス向けの「バイオメトリクス認証(生体認証)」に対する関心が高まる中、市場はまさにそうした方向に向かっている。生体認証は、デバイスがユーザーの身体的・生理的特徴を利用して個人を認証する技術のことだ。


ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

電通の広告・マーケティングノウハウをAIで再現 「CXAI」が目指すもの
電通グループ4社が、CXのためのAI構築サービスを開始した。電通のクリエイターの知見を学...

news066.jpg

Snowflakeデータマーケットプレイスが目指すもの クラウドDWHから他社データ活用、そして自社データ収益化へ
2020年9月に新規株式公開(IPO)を果たし、時価総額が一時約700億ドルとなって話題を呼ん...

news007.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年6月)
デジタル需要が拡大する中、自社サイトの運営でクリック率やコンバージョン率の向上に欠...