2014年02月20日 15時00分 UPDATE
特集/連載

注目の次世代ユーザー認証技術人に聞こえない「音」がパスワード代わりに、Googleが買収した新興企業の注目技術とは

米Googleが買収したSlickLoginは、音を利用したユーザー認証技術を開発している。パスワードの置き換えや追加のセキュリティレイヤーとなる可能性を秘めている。果たして、同社買収におけるGoogleの思惑とは。

[Warwick Ashford,Computer Weekly]

関連キーワード

Google | 情報漏えい | 認証 | セキュリティ


 米Googleがイスラエルの新興企業SlickLoginを買収した。SlickLoginは、「音」を用いたオンラインサービスのユーザー認証技術を開発している。

 SlickLoginは、自社WebサイトでGoogleによる買収を認めている。だが、買収に関する金銭的な条件などは明らかにしていない。

SlickLoginを用いたユーザー認証の仕組み

ITmedia マーケティング新着記事

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...

news118.jpg

「スーパーアプリ」の台頭がアジアのモバイルファイナンス成長を後押し――AdjustとApp Annieが共同調査
AdjustはApp Annieと共同で「モバイルファイナンスレポート2019」を発表しました。