2014年02月20日 15時00分 UPDATE
特集/連載

注目の次世代ユーザー認証技術人に聞こえない「音」がパスワード代わりに、Googleが買収した新興企業の注目技術とは

米Googleが買収したSlickLoginは、音を利用したユーザー認証技術を開発している。パスワードの置き換えや追加のセキュリティレイヤーとなる可能性を秘めている。果たして、同社買収におけるGoogleの思惑とは。

[Warwick Ashford,Computer Weekly]

関連キーワード

Google | 情報漏えい | 認証 | セキュリティ


 米Googleがイスラエルの新興企業SlickLoginを買収した。SlickLoginは、「音」を用いたオンラインサービスのユーザー認証技術を開発している。

 SlickLoginは、自社WebサイトでGoogleによる買収を認めている。だが、買収に関する金銭的な条件などは明らかにしていない。

SlickLoginを用いたユーザー認証の仕組み

ITmedia マーケティング新着記事

news138.jpg

ネットショップを始めたきっかけは「趣味の延長」が過半数――ストアーズ・ドット・ジェーピー調べ
ネットショップを開設しても本当に売れるのか。皆どのような手段でネットショップを開設...

news074.jpg

参加したくなるTwitterキャンペーンの条件――コムニコ調べ
売り上げ増やブランド好意度向上に有効なTwitterキャンペーンとはどのようなものでしょう...

news109.jpg

購買データ分析で見る「不足しがちな栄養素」は?――シルタス調べ
スーパーで買い物をしているユーザーの購買データから不足しがちな栄養素と充足している...