2013年10月29日 08時00分 公開
特集/連載

iPhone 5s「Touch ID」で“パスワードのない世界”を実現か本人確認だけではなく認証にも活用

本人確認だけではなく認証にも活用――iPhone 5sが搭載する指紋認証機能「Touch ID」によって、スマートフォンを使ってシステムやサービスのユーザー認証を行う流れが生まれる可能性がある。

[Paul Korzeniowski,TechTarget]

 米Appleが先頃発売した「iPhone 5s」は、指紋スキャナ「Touch ID」を搭載する。このこと自体は、特に目新しいことではない。

 「これまでにも多くのノートPCベンダーが、モバイルデバイスに保存されているデータを指紋技術を使って保護しようと試みてきた」。米Respect Networkで主任コンサルタント兼最高セキュリティアーキテクトを務めるダン・ブルム氏は、そう語る。

ITmedia マーケティング新着記事

news092.jpg

営業デジタル化の始め方(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news086.jpg

「RED」「Bilibili」「Douyin」他 中国の主要SNSプラットフォームの特徴まとめ
トレンド変化の大きい中国においてマーケティングを成功させるためには、主要SNSプラット...

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...