2023年10月27日 05時00分 公開
特集/連載

「Rancher」「OpenShift」「Tanzu」のログ機能を比較 具体的な違いは?Rancher、OpenShift、Tanzuを比較【第4回】

自社の要件に合うKubernetesクラスタ管理ツールを選ぶ際には、監視・ロギング機能を比べるのも手だ。「Rancher」「Red Hat OpenShift」「VMware Tanzu」がそれぞれ提供する監視・ロギング機能を比較する。

[Saqib JangTechTarget]

関連キーワード

OpenShift | SUSE | 運用管理 | 仮想環境 | 仮想化


 コンテナオーケストレーションツール「Kubernetes」で、効率的にコンテナクラスタ(Kubernetesクラスタ)を運用する上では、Kubernetesクラスタ管理ツールが活躍する。例としてはSUSEの「Rancher」、Red Hatの「Red Hat OpenShift」(以下OpenShift)、VMwareの「VMware Tanzu」(以下Tanzu)などだ。これらのツールは、それぞれ独自の監視とロギング(ログの記録と分析)機能を提供する。各ツールが標準で搭載する監視とロギング機能、あるいは連携可能な監視ツールやロギングツールは、ツールによってさまざまだ。以下でそれらの違いを確認しよう。

違い3.監視とロギング機能

Rancher

 Rancherは、メトリクス(指標)監視ツール「Prometheus」や、データ可視化ツール「Grafana」と連携するためのアダプターを標準で備える。こうしたツールとの連携により、Kubernetesクラスタとアプリケーションから収集したメトリクスをRancherで設定、可視化できるようになる。Grafanaでは、Kubernetesクラスタの健全性の状態やリソースの利用状況に関する洞察を得るためのダッシュボードを作成可能だ。検索エンジン「Elasticsearch」、ログ管理ツール「Fluentd」、データ分析ツール「Kibana」(まとめて「EFKスタック」とも)とRancherを連携させることで、ログの収集と可視化が可能になる。

OpenShift

 OpenShiftは、Prometheus、Grafana、アラート管理ツール「Alertmanager」を標準で利用可能だ。エンドユーザーはダッシュボードを使って、Kubernetesクラスタやアプリケーションのメトリクスを監視できる。OpenShiftは、Kubernetesクラスタ全体の監視に関する仕様をカスタマイズできる仕組みも備える。ログ管理機能については、Elasticsearch、Fluentd、KibanaとOpenShiftを連携させることで、Kubernetesクラスタ内で実行中のアプリケーションに関する一元的なログ管理が可能だ。

Tanzu

 VMwareは、Kubernetesクラスタを監視するための「VMware Aria Operations for Applications」(旧VMware Tanzu Observability)を提供している。VMware Aria Operations for Applicationsは、リアルタイムでメトリクスとデータを分析できるダッシュボードを提供する。その他の機能として搭載しているのは、Kubernetesクラスタおよび実行中のアプリケーションの自動検出、リアルタイム監視などだ。Elasticsearch、Fluentd、KibanaとTanzuを併用することで、分析に必要なログを1カ所に収集する仕組みを構築できる。


 次回は、スケーリング機能を比較する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...

news054.jpg

サブスク動画配信サービスの市場規模が5000億円超え 最もシェアを伸ばしたサービスは?――GEM Partners調査
定額制動画配信サービスの市場規模は2020年以降、堅調に拡大しています。ただし、成長率...