年代物のレガシーサーバを放置してはいけない“これだけの問題” レガシーハードウェアの運用ノウハウ【前編】

企業が古くなったハードウェアを維持する理由はさまざまだ。安全かつ効率的に運用したいのであれば、古いハードウェアの維持によって生じる問題を知っておくことが欠かせない。どのような問題があるのか。

2020年05月13日 05時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

関連キーワード

サーバ | ストレージ


 世代の古くなったハードウェア(レガシーハードウェア)のメンテナンスは、IT管理者の悩みの種だ。最新世代のハードウェアのみを保有するのが理想だが、予算や運用管理の都合から新旧のハードウェアが混在する状態で運用している企業は少なくない。

レガシーサーバはなぜ厄介か

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...