2020年11月17日 05時00分 公開
特集/連載

モバイルアプリ開発者が選ぶべきプログラミング言語とテストツールは?モバイルアプリ開発環境の選び方【後編】

モバイルアプリケーション開発はさまざまな要件が絡み合う。開発で使用するプログラミング言語とテストツールを選ぶ際に役立つヒントを解説する。

[Ryan Black,TechTarget]

 モバイルアプリケーション開発で利用するプログラミング言語やツールは、開発プロジェクトの要件に応じて適切なものを選ぶ必要がある。前編「Androidアプリ、iOSアプリ、ハイブリッドアプリ開発に使える主な言語とツールまとめ」に続き、後編はモバイルアプリケーション開発に利用するプログラミング言語の選び方を紹介する。

 プロジェクトのステークホルダーが、「Android」「iOS」両方で利用でき、さらにWebブラウザでも動くアプリケーションを要求する場合がある。開発チームのプログラマーにはプログラミング言語によって得手不得手があるだろう。予算の都合でフリーのオープンソース開発ツールしか使えない場合は、使用できるプログラミング言語の幅が狭まる。

これだけある、モバイルアプリケーション開発に使えるプログラミング言語

ITmedia マーケティング新着記事

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。

news058.jpg

旅行業界のデジタルシフトと「Go To トラベル」後の課題 びゅうトラベルサービスに聞く
列車旅の拡大活性化を目指してデジタルシフトを進めるJR東日本グループの旅行会社びゅう...