モバイルアプリ開発者が選ぶべきプログラミング言語とテストツールは?モバイルアプリ開発環境の選び方【後編】

モバイルアプリケーション開発はさまざまな要件が絡み合う。開発で使用するプログラミング言語とテストツールを選ぶ際に役立つヒントを解説する。

2020年11月17日 05時00分 公開
[Ryan BlackTechTarget]

 モバイルアプリケーション開発で利用するプログラミング言語やツールは、開発プロジェクトの要件に応じて適切なものを選ぶ必要がある。前編「Androidアプリ、iOSアプリ、ハイブリッドアプリ開発に使える主な言語とツールまとめ」に続き、後編はモバイルアプリケーション開発に利用するプログラミング言語の選び方を紹介する。

 プロジェクトのステークホルダーが、「Android」「iOS」両方で利用でき、さらにWebブラウザでも動くアプリケーションを要求する場合がある。開発チームのプログラマーにはプログラミング言語によって得手不得手があるだろう。予算の都合でフリーのオープンソース開発ツールしか使えない場合は、使用できるプログラミング言語の幅が狭まる。

これだけある、モバイルアプリケーション開発に使えるプログラミング言語

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...