クラウドサービスの「アカウント乗っ取り」はこうして起こるクラウドサービスのアカウント乗っ取りを防ぐ【中編】

クラウドサービスのアカウント乗っ取りは、なぜ発生するのだろうか。パスワードなどの認証情報の流出につながる具体的な行為を紹介する。

2020年12月03日 05時00分 公開
[Ed MoyleTechTarget]

 クラウドサービスの運用、管理、保守に欠かせない管理者アカウントが乗っ取られれば、重大なセキュリティ問題になる。攻撃者は主にクラウドサービスのサブスクリプション管理用アカウントを狙う。場合によっては非管理者向けアカウントなど他のアカウントを悪用して、ユーザー企業が意図しなかった混乱を引き起こすこともある。

アカウント乗っ取りの要因

ITmedia マーケティング新着記事

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。