ChatGPTどころじゃない「MicrosoftがOpenAIに投資する“本当”の理由」MicrosoftとOpenAIのタッグがもたらす意味【第2回】

OpenAIの「ChatGPT」に世界が湧いている。この盛り上がりを受けたMicrosoftは、OpenAIへの大規模投資を決定した。Microsoftがこの決断に至るまでの背景とは。

2023年03月10日 05時00分 公開
[Esther AjaoTechTarget]

 人工知能(AI)技術ベンダーOpenAIに、数十億ドル規模の投資をする計画のMicrosoft。背景には、OpenAIが手掛ける、AI技術を活用したチャットbot(AIチャットbot)「ChatGPT」の存在があることは確かだ。ただし、それだけではない。

専門家が考えるMicrosoftの“本当の狙い”はこれだ

 Microsoftの広報担当者は米TechTargetの取材に対して、OpenAIへの投資計画について「財務上の詳細や取引条件を明かすことはできない」と回答。OpenAIとの協業拡大については「公式ブログで述べた以上のことは公表しない」と説明した。

 今回の投資は、人員削減を進めるIT業界全体に知れ渡った。同時に「MicrosoftがAI技術に取り組んでいる」というメッセージを強く打ち出すことにもなった。

 「Microsoftは最先端のAI技術に深く関わっていることを周知したいと考えている」。調査会社Nemertes ResearchでCEO兼アナリストを務めるジョナ・ティル・ジョンソン氏は、そう説明する。

 OpenAIに投資することで、Microsoftは「AI技術の開発に時間を割き、製品やサービスを迅速に収益化しなければならない」というプレッシャーから解放される――。調査会社Forrester Researchでアナリストを務めるウィル・マキーオン・ホワイト氏は、こうみる。「Microsoftは、どの分野でAI技術のニーズが最も高いのか、どの分野における収益性が最も高いのかといった判断の大部分を、OpenAIに委ねることができるようになる」とホワイト氏は語る。


 第3回は、MicrosoftとOpenAIの提携に対するGoogleの考えを、専門家が読み解く。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news115.jpg

コカ・コーラ流 生成AIをマーケティングに活用する方法(無料eBook)
生成AIがこれからのマーケティングをどう変えるのかは誰もが注目するテーマ。世界最先端...

news080.jpg

DIORが本気で挑むラグジュアリー体験としてのAR
広告プラットフォームのTeadsがAR(拡張現実)とAI(人工知能)技術を応用したサービスを...

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...