2021年06月08日 05時00分 公開
特集/連載

「ゼロトラストセキュリティ」実現の鍵 「全てを監視する」ことがなぜ重要かゼロトラストセキュリティを導入すべき理由【後編】

社内外に存在する情報資産を保護する有力な手段である「ゼロトラストセキュリティ」。その実現のためには、何が必要なのか。

[Kevin Dunne,TechTarget]

関連キーワード

セキュリティ | 技術解説


 LANなどの社内ネットワークのセキュリティ対策が不足していると、企業は深刻なデータ侵害に直面する恐れがある。そこで重要なのが、社内ネットワークとインターネットなどの社外ネットワークに攻撃者がいることを前提にしたセキュリティ概念「ゼロトラストセキュリティ」だ。

なぜ「全てを監視すること」が重要なのか

 ゼロトラストセキュリティの重要な要素は、社外ネットワークからだけでなく、社内ネットワークを含む全てのネットワークからのリクエストを監視、検査することだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news090.jpg

FamilyMartVision × LIVE BOARDのクロスメディアパッケージ 首都圏で販売開始
店舗内と屋外のデジタルサイネージの連携で、来店率と購買率共に向上させることが期待で...

news073.jpg

「dポイント」を活用したデジタル販促ソリューション、D2Cが提供開始
約8900万人(2022年3月時点)が利用する「dポイント」を期間や用途を限定する形でインセ...

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...