2021年01月18日 05時00分 公開
特集/連載

テレワーク拡大で生産性は下がるどころか史上最高に――DaaS導入の建設会社CIO建設会社が「DaaSでテレワーク推進」で得たこと【前編】

「DaaS」を使ったテレワークを推進している米国の建設会社Mead & Hunt。テレワークによって「生産性は史上最高になる」と同社CIOは語る。その理由は。

[Mike Gleason,TechTarget]

 Mead & Huntは全米に30カ所を超えるオフィスを構え、900人以上の従業員を擁する。建設事業に加え、道路やダムの設計など幅広い事業を手掛ける同社は、2017年ごろから在宅勤務などのテレワークのために、Workspotが提供するVDI(仮想デスクトップインフラ)ベースのDaaS(Desktop as a Service)「Cloud Workstation」を利用している。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大したとき、Mead & Huntは Cloud Workstationを活用してテレワークを推進した。同社の調査によると、テレワークによって生産性が向上したことが判明しているという。同社の最高情報責任者(CIO)を務めるアンディ・クナウフ氏に、同社がCloud Workstationを導入したいきさつと、テレワークのメリットを聞いた。

テレワーク推進で生産性は「史上最高」に

―― DaaSを最初に検討した理由を教えてください。

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。

news061.jpg

売れる仕組みは「AI」で作る(無料eBook)
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...