いまさら聞けない「Objective-C」の基礎 macOS向けレジェンド言語の利点は?Apple製OS用プログラミング言語比較【前編】

Apple製OS用アプリケーション開発で利用される主なプログラミング言語の一つが、オブジェクト指向プログラミング言語である「Objective-C」だ。その特徴を紹介しよう。

2021年01月15日 05時00分 公開
[Kerry DoyleTechTarget]

 Apple製OS用アプリケーションの開発には多種多様なツールやフレームワーク(特定の設計思想に基づくプログラム部品やドキュメントの集合体)、ライブラリ(特定機能を実現するプログラム部品群)を利用できる。開発するプログラミング言語にも選択肢があり、「Objective-C」と「Swift」のどちらかを選ぶことが一般的だ。

 両者の違いは、Apple製OS用アプリケーション開発を取り巻く環境の変化に伴い、明確になってきている。実績と安定性はあるが時代遅れになりつつあるObjective-Cと、新しい機能を提供するSwiftのどちらを選ぶべきなのか。本稿は、この2つのプログラミング言語の歴史、特徴、選択時の考慮事項を解説する。

「Objective-C」の基本をおさらい メリットは

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。