macOSを“安全なOS”にする仕組み “安全神話”こそが最大の脅威?「Windows」「macOS」セキュリティ比較【後編】

“安全神話”もあった「macOS」は、どのような仕組みでセキュリティを確保しているのか。セキュリティのネックとは何か。3層で構成されるmacOSセキュリティの仕組みと、その弱点を考える。

2021年09月17日 05時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

関連キーワード

Windows | Mac | サイバー攻撃


 「Windows」と「macOS」はどちらも広く使われているOSであり、サイバー犯罪者の標的になりがちだ。Windowsのセキュリティアーキテクチャを俎上(そじょう)に載せた中編(Windowsを危険なOSにしない仕組み 面倒な“あの作業”こそ最大の武器?)に続く本稿は、macOSのセキュリティアーキテクチャを紹介する。

macOSのセキュリティアーキテクチャ

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...