MicrosoftもAWSも直面する“大き過ぎる”からこその悩みとは?“クラウド依存”が進むMicrosoft【第1回】

クラウドサービス事業が堅調なMicrosoft。だが全体の売上高は伸び悩んでいる。専門家は、同社はAmazon Web Servicesと同様の問題に直面しているとみる。その問題とは。

2022年08月23日 08時15分 公開
[Ed ScannellTechTarget]

 クラウドサービスへのユーザー企業の需要が拡大していることが、Microsoftのクラウドサービス群「Microsoft Azure」の成長を後押ししている。それ以外の同社の事業の成長は、鈍化しつつある。

MicrosoftもAWSも共通して抱える“悩み”とは?

 Microsoftの発表によると、2022年度第4四半期(2022年4月〜6月)の決算で、Azureの売上高は前年同期(2021年4月〜6月)と比べて40%増加した。ただし同社全体の売上高は前年同期と比べて12%増にとどまり、2020年以来で最も低い成長率となった。

 米TechTargetの調査部門Enterprise Strategy Group(ESG)のシニアアナリストを務めるロブ・ストレチェイ氏は「MicrosoftはAmazon Web Services(AWS)と同じ問題に直面している」と述べる。四半期ごとに増える数字が大きくなると、高い成長率を維持するのは難しいとストレチェイ氏は指摘する。

 Microsoftの発表によると、第4四半期の売上高は約519億ドルだった。純利益は約167億ドルで、前年同期と比べて2%増となった。2022年会計年度通年(2021年7月〜2022年6月)の売上高は、2021年度と比べて18%増の約1983億ドルで、純利益は19%増の727億ドルだった。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...

news188.png

香り体験をデジタル化する「香りリテールメディア」 東芝テックとスコープが提供開始
店頭に香りリテールメディア用のタブレットと香料噴射器が付いた商品棚を設置して、消費...