2022年07月04日 08時15分 公開
特集/連載

“アップデート拒否”はこんなに損 セキュリティだけじゃない意外な利点ソフトウェアをアップデートすべき5つの理由【中編】

ソフトウェアのアップデートにはセキュリティの向上以外にも実施すべき理由がある。それはどのようなものなのか。さまざまな視点からアップデートの利点を探る。

[Amanda HetlerTechTarget]

 ソフトウェアのアップデートはセキュリティにとどまらず、企業にさまざまなメリットをもたらす。ソフトウェアをアップデートすべき理由とは何か。主要な5つの理由のうち、3つ目から5つ目の理由を考える。

3. 新機能の追加:「Zoom」もさらに快適に

 ソフトウェアをアップデートすると、新機能が追加されるとともに、不要になった古い機能が削除される。アップデートは機能の強化と整理のために欠かせない。例えばWeb会議ツール「Zoom」は、ミーティング中に投票を実施して参加者の意見を収集する機能や、ブレークアウトルーム(参加者を少人数のグループに分けてWeb会議ができる機能)機能などを追加・改良している。

4. パフォーマンス向上:ソフトだけじゃなくハードの更新も

 アップデートによってソフトウェアのバグが修正されたり、仕様が改良されたりして、処理速度や応答速度といったパフォーマンスが向上する場合がある。企業はソフトウェアにとどまらず、サーバやPCといったハードウェアの定期的なメンテナンスも重要だ。ハードウェアのメンテナンスは、ハードウェア障害によるソフトウェアのクラッシュ(異常終了)を防ぐ効果がある。

5. 最新技術の反映:古いソフトでも“今どき技術”が使える

 ソフトウェアベンダーは、自社のソフトウェアに最新の技術を盛り込むためにアップデートを提供する場合がある。例えば「Windows」の最近のアップデートでは、表示のカスタマイズ方法の追加や、OSにGoogleの「Android」を採用しているスマートフォンとの同期といった機能が追加された。


 後編は、偽のアップデートメッセージにだまされないための注意点を取り上げる。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news041.jpg

2024年の広告業界大予測(無料eBook)
Forrester Researchは2024年を「大手メディアが活気を取り戻す瞬間」としています。マー...

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...