2020年10月19日 05時00分 公開
特集/連載

コロナ不況から「AI」で脱却するには? AT&TやeBayの事例に学ぶパンデミックで大打撃の小売業者をAIが救う

新型コロナウイルス感染症拡大で経済的影響を受けた小売業者を、AI技術とアナリティクス技術はどのように支援したのか。「Ai4 2020」における専門家のパネルディスカッションを紹介する。

[Mark Labbe,TechTarget]

関連キーワード

機械学習


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により小売業者は破壊的な影響を受けた。感染拡大を防止するために、実店舗の営業を停止して全面的にオンライン販売にシフトした小売業者もある。小売業界は損失を被ったが、一部の小売業者はAI(人工知能)技術とアナリティクス技術のおかげで破産せず新しい現実に適応できた。

 イベント事業者のAi4は2020年8月18〜20日にオンラインで開催したAI技術に関するイベント「Ai4 2020」で、パネルディスカッションを実施。そこでは小売業者とITベンダーが、AI技術とアナリティクス技術への取り組み、そしてそれらがパンデミック(世界的大流行)期間中にどのように進化したかについて話し合った。

コロナ不況を乗り切るAI活用法

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

「エシカル」に積極的な企業は「良い印象」が9割以上――トレンダーズ調査
今後ますます注目が集まると考えられる「エシカル消費」。年代や性別ごとの意識の違いや...

news157.jpg

国内コネクテッドテレビ広告市場、2020年は102億円規模に――SMNとデジタルインファクト調査
テレビ同様の視聴体験を提供しつつインターネット広告同様に計測可能な国内コネクテッド...

news127.jpg

GAFAの序列変動やSpotify、Zoomなどの動向に注目 「Best Global Brands 2020」
世界のブランド価値評価ランキング。Appleは8年連続1位で前年2位のGoogleは4位に後退しま...