「ハイパースケールDPU」とは何か? データセンターに必要になった理由IT管理者が知っておくべき「DPU」の役割【後編】

機械学習やデータ分析などの用途においてはレイテンシの抑制が重要だ。データセンターの設計においては何が求められるのか。そこで「DPU」(データ処理装置)が果たす役割とは。

2023年01月10日 05時00分 公開
[Marc StaimerTechTarget]

 企業のシステムではCPU(中央処理装置)に負担が集中しており、その課題を解決するための代替の設計が求められている。この問題は一般的な企業のシステムだけではなく、クラウドベンダーなど、大規模データセンターを持つ事業者においても同様だ。この点において「DPU」(データ処理装置)はどのような役割を果たすのか。

データセンターにおける「DPU」「ハイパースケールDPU」の役割とは

 Meta(旧Facebook)やAmazon Web Services(AWS)、Microsoft、Googleといったハイパースケーラー(大規模なデータセンターを持つ企業)のデータセンターにおいて「スイッチドネットワーク」の問題が顕在化した。スイッチドネットワークとは、ブリッジ(中継器)やスイッチを取り入れたネットワークを指す。

 スイッチドネットワークの問題が生じたのは、組織がデータに価値を見いだし、機械学習などのAI(人工知能)技術や、分析用のデータベースを使ってデータを積極的に活用し始めたことがきっかけだった。

 組織が分析するデータ量はP(ペタ)B規模やE(エクサ)B規模に及んでいる。こうした大容量のデータを分析するプロセスでは、レイテンシ(遅延)の大小が非常に重要だ。スイッチドネットワークの仕組みを使うデータセンターの規模が大きくなるほど、レイテンシは大きくなる傾向にある。この問題を解決するため、大規模なデータセンターで使うためのDPUである「ハイパースケールDPU」が生まれた。

 ハイパースケールDPUは、DPUの機能を包含する。DPUは、CPUが担っていたタスクの一部を引き受ける機能を持つ。例えばストレージを接続するネットワークのタスクをDPUに担わせることで、ストレージのレイテンシを抑制できる可能性がある。DPUのこの特性に加え、ハイパースケールDPUはスイッチドネットワークにおけるスイッチ数を減らして、レイテンシやコストを抑制できる可能性を持つ。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...