“6G誕生”へ 「5G」の先にあるモバイル通信の進化モバイル通信の革新が進む【前編】

「5G」の活用や「6G」の登場が見込まれるモバイル通信分野。どのような動向に注目しておくべきなのか。レポートを基に要点を紹介する。

2023年01月10日 05時00分 公開
[Joe O’HalloranTechTarget]

 モバイル通信技術の研究開発は、目まぐるしい速さで進む。今後、「5G」(第5世代移動通信システム)の活用や「6G」(第6世代移動通信システム)の登場が見込まれる中、ある業界団体が、注目すべき点をレポートで取り上げた。

時代は“6G”へ 「5G」の先にあるのは

 2022年11月に、モバイル通信の業界団体5G Americasは「Mobile Communications Towards 2030」というレポートを公開した。同レポートは、北米やドイツ、インドなど世界各地で進む、5G以降のモバイル通信技術に関する取り組みを紹介している。

 今後、モバイル通信分野で注目を集める可能性があるのは、以下の取り組みだ。レポートはこれらの取り組みに必要な通信の仕様や要件を取り上げている。

  • ホログラフィック通信
    • ホログラフィー(立体像を記録する技術)を使ったセンシング(測定と数値化)やイメージング(視覚化)
  • Massive IoT
    • 大量のIoT(モノのインターネット)デバイスの接続
  • スマート農業
    • 農業分野におけるモバイル通信の活用
  • ファーストレスポンダーサービス
    • 救急救命士が一時対処する際のモバイル通信の活用

 北米においては、技術面でのリーダーシップ発揮が注目点の一つになる。レポートが注目すべき動向として挙げるのは以下だ。

  • 米国防総省の活動
  • 米国CHIPS法(国内半導体産業への大規模な補助金政策)
  • モバイル通信技術の標準化
  • 6Gの研究開発

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。