ランサムウェア攻撃者はなぜ「オンラインストレージ」を狙う? 理由と対策は攻撃の成否を分ける2つの要素も紹介

ランサムウェア攻撃は進化を遂げ、オンラインストレージを標的にするようになった。そうしたランサムウェア攻撃が成功すれば、大きな被害をもたらしかねない。何に注意すれば被害を防ぐことができるのか。

2021年06月14日 05時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

 ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)の脅威はあらゆる規模の企業に付きまとってきた。ファイル同期サービスなどのオンラインストレージの導入が進む中、企業はオンラインストレージがランサムウェア攻撃を受ける可能性を視野に入れなければならない。

ランサムウェア攻撃者がオンラインストレージを狙う“あの理由”

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...