Gartnerも興味津々 SnapchatのChatGPTベース機能「My AI」とは何なのかSnapchatのMy AIで考える「ChatGPT」のインパクト【前編】

Snapが「Snapchat」に追加した「My AI」は、OpenAIの「ChatGPT」をベースにした生成AI機能だ。My AIでできることとは何なのか。My AIに対する専門家の評価とは。

2023年09月30日 20時30分 公開
[Esther AjaoTechTarget]

関連キーワード

機械学習 | SNS


 「My AI」は、ショート動画共有サービス「Snapchat」を運営するSnapが、2023年2月に公開したジェネレーティブAI(生成AI)機能だ。生成AIは、テキストや画像などを自動生成する人工知能(AI)技術のことを指す。My AIは、OpenAIの生成AIツール「ChatGPT」をベースにしており、Snapchatユーザーが利用できる。

Gartnerも関心を寄せるSnapchatの「My AI」とは?

 My AIは、他のSnapchatユーザーへの誕生日プレゼントのアイデアを推奨したり、夕食のレシピを提案したり、俳句を書いたりすることができる。「インタラクションの中で、エンドユーザーに付加価値を提供する方法として興味深く、魅力的だ」。調査会社Gartnerのアナリストであるバーン・エリオット氏は、My AIをこう評価する。

 Snapchatは、これまでも拡張現実(AR)技術などの先端技術を採用してきた。そのため生成AIの活用も「驚くことでない」と、調査会社Constellation Researchのアナリスト、リズ・ミラー氏は述べる。My AIの提供により、Snapchatは「生成AIや、その中核技術である大規模言語モデル(LLM:膨大なテキストデータでトレーニング済みの言語モデル)において、公式に最初の一歩を踏み出したことになる」とミラー氏は言う。

 急速に利用を広げるChatGPTをMy AIのベースにしたことで、SnapはChatGPTに関心のある人に対してアピールできる。同時にSnapchatユーザーは、ChatGPTで実績のあるインタラクティブなチャット機能を通じて、検索や創造が容易にできるようになるとミラー氏は付け加える。


 次回は、My AIでのチャットデータの扱いに関する懸念を整理する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。