Macも実は管理できちゃうMicrosoft純正「Windows」管理ツールはこれだWindows使いのための「Mac」管理ガイド【第5回】

「Mac」と「Windows」搭載PCの双方を効率的に管理したい――。こうしたニーズに応えるべく、MicrosoftはWindows搭載PC向けのデバイス管理ツールに、Macの管理機能を加えている。主要ツールを紹介しよう。

2022年12月04日 11時00分 公開

関連キーワード

Mac | Windows | Apple


 Appleのクライアントデバイス「Mac」と、MicrosoftのクライアントOS「Windows」を搭載したPCを併用する場合、双方を効率的に管理するにはどうすればよいのか。有力な手段は、MacとWindows搭載PCを一元的に管理できる手段の導入だ。Microsoftは同社のデバイス管理ツールで、Windows搭載PCに加えてMacも管理できるようにしている。どのようなツールなのか。

MacもWindowsも一元管理の「Microsoft純正ツール」はこれだ

 IT管理者はMacの管理に、Microsoftのクライアントデバイス管理ツール群「Microsoft Endpoint Manager」(MEM:Microsoftエンドポイントマネージャー)を使うことができる。MEMの中核要素は、Microsoftの統合エンドポイント管理(UEM)ツール「Microsoft Intune」と、構成管理ツール「Microsoft Endpoint Configuration Manager」(MECM:旧System Center Configuration Manager)だ。

 スクリプト(管理プログラム)作成機能により、MEMはIT管理者の日常タスクを自動化できるようにしている。IT管理者はMEMを使って、Macの検出やインベントリ(ハードウェアやソフトウェアの資産情報)の収集、アプリケーションの管理などを実行できる。

 Microsoft Intuneを使うと、IT管理者はドライブ全体の暗号化やパーソナルファイアウォールの有効化といった、Macのセキュリティに関する設定ができる。MacをMicrosoftのID・アクセス管理ツール群「Active Directory」の管理下に置くことも可能だ。

 IT管理者は、MECMのプラグインを使えば、より効果的にMacとWindows搭載PCを管理しやすくなる。こうしたプラグインには、例えばParallelsの「Parallels Device Management」がある。


 第6回は、サードパーティー製の主要なMac管理ツールを紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news172.jpg

デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービス...

news072.jpg

Threadsで目立つ投稿をするには? Metaがフィードアルゴリズムの仕組みに関する洞察を公開
X(旧Twitter)に変わるものとして期待されるMetaの短文投稿SNS「Threads」。Metaが公開...

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...