有能なセキュリティエンジニアであることを証明できる「認定資格」10選専門家お墨付き「セキュリティ資格10選」【前編】

セキュリティ人材は売り手市場だ。セキュリティのプロとして腕を磨けば、さまざまな形のキャリアアップが見えてくる。そのためにセキュリティ専門家が推奨する認定資格とは。

2024年06月24日 07時00分 公開
[Steve ZurierTechTarget]

関連キーワード

資格 | サイバー攻撃 | セキュリティ


 ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)など各種攻撃が活発化している状況下で、組織のシステムを守るセキュリティ人材の需要が旺盛だ。セキュリティ人材を確保するために、組織が待遇面でさまざまな工夫を凝らしていることもあり、セキュリティ分野はキャリアアップを見据える上で有望な分野の一つになる。

 どのような認定資格を持っていれば活躍できるのか。セキュリティ専門家の見解を踏まえて、キャリアアップに直結する「セキュリティ認定資格10選」をセレクトした。

取得を目指すべきセキュリティ認定資格“10選”はこれだ

米TechTarget編集部はセキュリティトレーニングを手掛けるCybraryやN2K (旧CyberVista)、セキュリティベンダーCisco SystemsやFortinetの他、University of Maryland(メリーランド大学)など、さまざまな企業や教育機関の専門家に取材し、“今目指すべき”セキュリティ認定資格として以下を選んだ。

  1. CompTIA Security+
  2. ISC2(International Information System Security Certification Consortium)Certified Information Systems Security Professional(CISSP)
  3. ISC2 Certified Cloud Security Professional(CCSP)
  4. ISACA(Information Systems Audit and Control Association)Certified Information Security Manager(CISM)
  5. EC-Council Certified Ethical Hacker(CEH)
  6. EC-Council CEH(Practical)
  7. CompTIA PenTest+
  8. Offensive Security Certified Professional(OSCP)
  9. Cloud Security Alliance(CSA)Certificate of Cloud Security Knowledge(CCSK)
  10. CSA Certificate of Cloud Auditing Knowledge(CCAK)

 中編以降は、上記一覧の認定資格の詳細を紹介する。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news190.jpg

シンフォニーマーケティングが日立グループに「ABM研修特別編」を提供
シンフォニーマーケティングが日立アカデミーと教育プログラムを共同で設計・開発。世界...

news045.jpg

「現金で買い物」は少数派? 意外なポイントの使い道は? 調査で見えたお金への意識の変化
メットライフ生命保険が「全国47都道府県大調査 2024〜社会情勢の変化と将来への備え〜...

news100.png

どこどこJPに「匿名ネットワークアクセスレポート」が追加
Geolocation Technologyは、「どこどこJP」に新機能「匿名ネットワークアクセスレポート...