いまさら聞けない「AWS VPN」「AWS Transit Gateway」「AWS Global Accelerator」「AWS PrivateLink」の基礎AWSの9大ネットワークサービス【後編】

AWSが提供するネットワークサービスの中から、「AWS VPN」「AWS Transit Gateway」「AWS Global Accelerator」「AWS PrivateLink」の用途と特徴をざっくりと説明する。

2020年10月28日 05時00分 公開
[Sarah NeenanTechTarget]

 Amazon Web Services(AWS)はネットワークセキュリティ対策や通信速度の向上のために、複数のネットワークサービスを提供している。前編「いまさら聞けないAWSの『Amazon Virtual Private Cloud』『Elastic Load Balancing』の基礎」と中編「いまさら聞けないAWSの『Amazon Route 53』『Amazon CloudFront』『AWS Direct Connect』の基礎」に続く本稿は、AWSの主要なネットワークサービス9種のうち、残る4種を簡潔に説明する。

AWS VPN

 VPN(仮想プライベートネットワーク)サービス群の「AWS VPN」(AWS Virtual Private Network)は、「AWS Site-to-Site VPN」(AWSサイト間VPN)と「AWS Client VPN」という2種類のVPNサービスで構成される。

 1つ目のAWSサイト間VPNは、ユーザー企業のオンプレミスデータセンターとAWSのデータセンターの間で、暗号化した安全な接続を実現する。2つ目のAWS Client VPNは、エンドユーザーがAWSやオンプレミスのデータセンターで運用するシステムにリモートアクセスするためのVPNサービスだ。

AWS Transit Gateway

 「AWS Transit Gateway」は、AWS内の論理的な隔離ネットワーク「Amazon Virtual Private Cloud」(Amazon VPC)と、オンプレミスのネットワークを接続するハブとなるサービスだ。AWSとオンプレミスのインフラを併用する「ハイブリッドクラウド」を実現する際に役立つ。

 ネットワーク全体を可視化するツール「AWS Transit Gateway network manager」を提供する。AWSの異なるリージョン(地域データセンター群)間でリソースを共有できるリージョン間ピア接続も可能だ。

AWS Global Accelerator

 「AWS Global Accelerator」は、世界中に分散するエンドユーザーに対して、ネットワーク接続を高速化したい企業向けに構築されている。AWS Global Acceleratorが提供する静的IPアドレスは、リージョン内のインスタンスやロードバランサーといったエンドポイントに関連付けられる。AWS Global Acceleratorは、エンドユーザーの地理的な位置や開発者が設定したルーティングポリシーに基づいて、最も効率的な経路でエンドポイントにデータを転送する。

AWS PrivateLink

 「AWS PrivateLink」はAmazon VPC内のインスタンス(仮想サーバ)と、他のAWSリソースやオンプレミスで稼働するワークロード(アプリケーション)との間の安全なプライベート接続を提供する。これらの間でやりとりするデータがインターネットで公開されることを防ぐ。

 中編で紹介した「AWS Direct Connect」との組み合わせで、オンプレミスのインフラで稼働させている社内ワークロード(アプリケーション)との安全な接続を実現する。インターネットへのデータの公開を防ぐことで、総当たり攻撃や分散型サービス拒否(DDoS)攻撃といったセキュリティ脅威の影響を軽減できる。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。