いまさら聞けない「AWS」「Azure」のネットワーク基礎用語用語と主要サービスを解説

ネットワークの基本に従えば、システムをAWSおよびAzureに移行するのは難しくない。そのために理解しておくべき点を解説する。

2019年06月06日 05時00分 公開
[Andrew FroehlichTechTarget]
画像

 オンプレミスのネットワーク構築と保守・運用で苦労した経験のあるネットワーク管理者ならば、再び作業が必要になるパブリッククラウドへの移行作業をためらうのも無理はない。パブリッククラウドのネットワークに習熟するための時間を少し作ることができれば、大半のネットワーク管理者は、クラウド内およびクラウド間のネットワーク運用が、オンプレミスの場合とほとんど同じであることに気付く。

 本稿では「Amazon Web Services」(AWS)と「Microsoft Azure」(Azure)の2大クラウドサービス群で使われる重要なネットワーク関連の用語を含め、パブリッククラウドで必要なネットワークの基本知識について説明する。企業がパブリッククラウドを利用する際に必要になるネットワーク構築の基本的な作業についても解説する。

クラウドネットワークを理解する基本用語

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

「AIインフルエンサー」をZ世代はどう評価しているのか?
消費者にとってインフルエンサーは依然として重要だが、インフルエンサーに何を期待する...

news065.jpg

アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する...

news063.jpg

電話・スマホでのコミュニケーションは「通話」? 「テキスト」?
クロス・マーケティングが全国の20〜69歳男女を対象にした調査によると、電話やスマホで...