2021年03月06日 05時00分 公開
特集/連載

「シェルスクリプト」「SQL」をセキュリティ担当者が学ぶ意味と学習方法セキュリティ対策に役立つコンピュータ言語5選【後編】

セキュリティ担当者がコーディングを学ぶことは業務にさまざまなメリットをもたらす。本稿は「シェルスクリプト」「SQL」を学ぶ利点と学習方法を説明する。

[Mike Chapple,TechTarget]

関連キーワード

プログラミング | セキュリティ


 セキュリティ担当者の業務に役立つコンピュータ言語として、以下に列挙した5種類がある。前編「『Python』をセキュリティ担当者が学ぶ意味は? どう学ぶべきか?」は「Python」、中編「『HTML』『JavaScript』をセキュリティ担当者が学ぶべき納得の理由」は「JavaScript」「HTML」を取り上げた。後編は「シェルスクリプト」「SQL」を紹介する。

  1. Python(前編で紹介)
  2. HTML(中編で紹介)
  3. JavaScript(中編で紹介)
  4. シェルスクリプト
  5. SQL

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

Amazon最強伝説を検証する
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news041.jpg

TwitterとShopifyが提携 米国のマーケターが熱視線を送る“ソーシャルコマース”とは?
TwitterはShopifyとの提携により、米国においてEC機能を拡張する。

news103.jpg

脱Cookie時代にデジタル広告が取り戻すべきものとは?
インターネット黎明期からデジタル広告の市場創造に携わってきた著者が今、気象データの...