2021年03月06日 05時00分 公開
特集/連載

「シェルスクリプト」「SQL」をセキュリティ担当者が学ぶ意味と学習方法セキュリティ対策に役立つコンピュータ言語5選【後編】

セキュリティ担当者がコーディングを学ぶことは業務にさまざまなメリットをもたらす。本稿は「シェルスクリプト」「SQL」を学ぶ利点と学習方法を説明する。

[Mike Chapple,TechTarget]

関連キーワード

プログラミング | セキュリティ


 セキュリティ担当者の業務に役立つコンピュータ言語として、以下に列挙した5種類がある。前編「『Python』をセキュリティ担当者が学ぶ意味は? どう学ぶべきか?」は「Python」、中編「『HTML』『JavaScript』をセキュリティ担当者が学ぶべき納得の理由」は「JavaScript」「HTML」を取り上げた。後編は「シェルスクリプト」「SQL」を紹介する。

  1. Python(前編で紹介)
  2. HTML(中編で紹介)
  3. JavaScript(中編で紹介)
  4. シェルスクリプト
  5. SQL

ITmedia マーケティング新着記事

news027.jpg

「Spotify」がさらに市場拡大 まさに音速の勢いでアフリカ大陸まで届く
「Spotify」の10億人ユーザー獲得への成長ロードと、パンデミック後へのしたたかな戦略

news125.jpg

電通「LGBTQ+調査2020」 性的少数者が企業に「望むことがある」業種 最多はメディア
LGBTQ+に対する意識と知識、当事者と企業などの関係についての調査です。

news112.jpg

集英社が主要Web媒体の広告枠をアドベリフィケーション対応に
主要媒体の基本的な純広メニューおよびPMPでのディスプレイ広告につき、あらかじめ広告主...