2021年05月26日 05時00分 公開
特集/連載

「Discord」「Slack」のファイル共有機能が狙われる理由 その手口とは?狙われるコミュニケーションツール【中編】

テレワークの拡大で普及した「Discord」「Slack」などのコミュニケーションツールに対して、攻撃者はさまざまな手段で攻撃を仕掛けている。特に狙いがちなのがファイル共有機能だという。どのような手口なのか。

[Arielle Waldman,TechTarget]

 Cisco Systemsのセキュリティ研究機関Cisco Talosが2021年4月に公開した報告書によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)に便乗した攻撃が台頭している。攻撃者がテレワークの拡大によって普及したコミュニケーションツールを悪用するようになったという。

DiscordやSlackなどの「ファイル共有機能」が危険な理由

 ゲーマー向けボイスチャットツール「Discord」のようにファイルの共有機能を持つコミュニケーションツールは、一般のエンドユーザーだけでなく攻撃者にも魅力がある。どういうことなのか。

ITmedia マーケティング新着記事

news202.jpg

AI活用、6割超の企業はPoC(概念実証)止まり――Accenture調査
「わが社でもAI活用を」と考えている企業は多いようですが、実際はどこまで進んでいるの...

news152.jpg

「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポー...

news013.jpg

営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効...