ランサムウェア被害のCIOが明かす「わが郡はランサムウェアにこう攻撃された」バックアップでランサムウェア攻撃を乗り越える【前編】

ランサムウェア攻撃を受けた米カリフォルニア州のユバ郡。同郡はランサムウェアに何がどう攻撃されたのか。同郡のCIOがつまびらかにする。

2021年06月23日 05時00分 公開
[Paul CrocettiTechTarget]

 IT管理者にとって真夜中にかかってくる電話は悪夢だ。米カリフォルニア州ユバ郡のIT部門は、保安官事務所から「システムを利用できない」との連絡を受けた。2021年2月のある日、午前2時30分ごろのことだ。同郡を襲い、システムをロックしたのは、ランサムウェア(身代金要求型マルウェア)「DoppelPaymer」だった。

攻撃の前日にユーザー認証の問題、管理者アカウントが不正作成

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...