無料でできる、Windows 10の「ドライブの最適化」を使う簡単な方法「ドライブの最適化」の基礎知識【後編】

「Windows 10」が標準搭載する「ドライブの最適化」は、PCの動作の安定性や速度の向上に役立つ。適切に使用するには、どのような手順を踏めばよいのか。順を追って説明する。

2021年11月14日 11時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | ハードディスク


 「Windows 10」が標準搭載する機能「ドライブの最適化」は、HDDやSSDといったドライブの「断片化」(ファイルを構成するデータの分散化)を解消し、PCの動作の安定性と速度の向上を支援する。ドライブの最適化の実行は、比較的簡単だ。

無料でできる、「Windows 10」PCのドライブを最適化する方法

画面 画面1 ドライブの最適化では、最初にドライブの「プロパティ」画面を開く(画面は英語版)《クリックで拡大》

 「File Explorer」(エクスプローラー)を開いて最適化したいドライブで右クリックし、表示されるショートカットメニューから「Properties」(プロパティ)を選択する。すると、そのドライブのプロパティ画面が表示される(画面1)。

 「Disk Cleanup」(ディスクのクリーンアップ)はドライブの最適化を実行する上では必須ではないものの、事前に実行することが望ましい。ディスクのクリーンアップを実行すると、インターネットからダウンロードしたファイルやWebブラウザの一時ファイル、オフラインのWebページなど、ドライブを占有している不要なデータを削除できる。

画面 画面2 プロパティ画面で「ツール」を選択するとドライブの最適化を実行できる(画面は英語版)《クリックで拡大》

 ドライブの最適化を実行するには、プロパティ画面の上部にある「Tools」(ツール)を選択し、続いて「Optimize and defragment drive」(ドライブの最適化とデフラグ)欄にある「Optimize」(最適化)をクリックする(画面2)。

 その後に表示される「Optimize Drives」(ドライブの最適化)画面は、最適化できるドライブを一覧表示する(画面3)。Windows 10ではPCに直接接続したドライブしか最適化できない。従って、この一覧にはネットワークドライブはない。

画面 画面3 「ドライブの最適化」画面には、最適化できるドライブと、現在の自動実行スケジュールが表示される(画面は英語版)《クリックで拡大》

 Windows 10は定期的にドライブを最適化することを認識しておくべきだ。初期設定では週に1回、ドライブの最適化を実行する。この頻度はドライブの最適化画面内にある「設定の変更」をクリックして変更できる。

ドライブの最適化には市販ツールの選択肢も

 ドライブの最適化の手段には、Windows 10の標準機能に加えて、サードパーティーの選択肢も存在する。例えばPiriform Software(CCleanerの名称で事業展開)の「Defraggler」やAuslogics Labsの「Disk Defrag」には、無料版と有料版がある。Raxco Softwareは「PerfectDisk」シリーズで、クライアントデバイス向けの「PerfectDisk Pro」に加え、「Windows Server」を使ったホームサーバ向けの「PerfectDisk Home Server」をそろえる。

TechTarget発 先取りITトレンド

米国TechTargetの豊富な記事の中から、最新技術解説や注目分野の製品比較、海外企業のIT製品導入事例などを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「ダークパターン」の認知は2割にとどまる――クロス・マーケティング調査
調査会社のクロス・マーケティングが実施したダークパターンに関する調査(2024年)の結...

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。