いまさら聞けない「BitLocker」の基礎 単なるWindowsの暗号化機能ではないクラウドやサーバの保護にも活用へ

「Windows」標準の暗号化機能として登場した「BitLocker」は、さまざまな場面で活用されている。BitLockerがどのような形で、どう機能するのかを確認しよう。

2020年12月18日 05時00分 公開
[Stephen J. BigelowTechTarget]

 暗号化とは、ファイルの内容やストレージ全体をアルゴリズムによって難読化し、第三者に解読できなくすることだ。これはセキュリティにおいて極めて重要な技術と言える。暗号化に用いたものと同じ暗号鍵を使用しない限り、データを復号して内容を見ることが難しいためだ。これにより、盗難や不正侵入などが発生してもデータの内容をのぞかれにくくできる。

BitLockerとは

ITmedia マーケティング新着記事

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...

news098.jpg

イーロン・マスク氏がユーザーに問いかけた「Vine復活」は良いアイデアか?
イーロン・マスク氏は自身のXアカウントで、ショート動画サービス「Vine」を復活させるべ...

news048.jpg

ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオ...