2021年05月23日 11時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「Wi-Fi」と「WiMAX」の基礎 何が違うのか?無線LANと無線MANの重要用語

無線ネットワークの代表的な用語である「Wi-Fi」と「WiMAX」。それぞれの用語が指す意味とは何なのか。両者の違いとは。基本的な事項をおさらいし、両者を比較する。

[TechTarget]

関連キーワード

Wi-Fi | IEEE | IEEE 802.11ac | WiMAX


 「Wi-Fi」と「WiMAX」は、どちらも無線ネットワークの代表的な用語だ。両者の主な違いは、それらが対象にする用途にある。Wi-Fiはオフィスや住宅など比較的小さな空間内のデバイスを無線接続する「無線LAN」、WiMAXは無線LANよりも広い範囲での無線接続を実現する「無線MAN」が主な対象だ。

 Wi-FiとWiMAXは何が違うのか。それぞれの用語の意味と共に整理しよう。

そもそも「Wi-Fi」とは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

InstagramなどSNS向けクリエイティブをディスプレイ広告に変換 「Nova」を使う意義と効果は?
インティメート・マージャーはソーシャルディスプレイ広告の作成・配信ツール「Nova」の...

news034.jpg

2022年のWeb解析 「GA4」の本格普及でマーケターに求められるスキルセットとは?
マーケティングリーダーが押さえておくべきデジタルテクノロジーのトレンドをエキスパー...

news023.jpg

「SDGsやってます」アピールが広告代理店にこそ必要な理由
広告代理店は広告主の持続可能性対策の伝達に精通している。だが、自社についてはどうか...