2021年05月23日 11時00分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「Wi-Fi」と「WiMAX」の基礎 何が違うのか?無線LANと無線MANの重要用語

無線ネットワークの代表的な用語である「Wi-Fi」と「WiMAX」。それぞれの用語が指す意味とは何なのか。両者の違いとは。基本的な事項をおさらいし、両者を比較する。

[TechTarget]

関連キーワード

Wi-Fi | IEEE | IEEE 802.11ac | WiMAX


 「Wi-Fi」と「WiMAX」は、どちらも無線ネットワークの代表的な用語だ。両者の主な違いは、それらが対象にする用途にある。Wi-Fiはオフィスや住宅など比較的小さな空間内のデバイスを無線接続する「無線LAN」、WiMAXは無線LANよりも広い範囲での無線接続を実現する「無線MAN」が主な対象だ。

 Wi-FiとWiMAXは何が違うのか。それぞれの用語の意味と共に整理しよう。

そもそも「Wi-Fi」とは何か

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...