新型コロナウイルスで脚光 「テレワーク」を止めないネットワークの条件とはパンデミックに対するネットワークの備え【前編】

パンデミックや災害は突然発生する。テレワークを実施する必要が生じる際、ネットワーク面ではどのような問題を考慮する必要があるのだろうか。

2020年04月17日 05時00分 公開
[Paul KirvanTechTarget]

関連キーワード

VPN | ネットワーク


 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が引き起こしたようなパンデミック(感染症の世界的な大流行)が起こると、企業ではウイルス性疾患にかかった従業員から病欠の連絡が相次ぐ恐れがある。こうした事態を避けるため、また従業員が仕事を再開できる程度にまで回復した場合に備える手段として、テレワークは有効だ。従業員が遠隔地から必要なデータや社内のネットワークにアクセスできる体制を整えることが重要になる。

パンデミックに備えるネットワークの条件

ITmedia マーケティング新着記事

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...