新型コロナウイルスで脚光 「テレワーク」を止めないネットワークの条件とはパンデミックに対するネットワークの備え【前編】

パンデミックや災害は突然発生する。テレワークを実施する必要が生じる際、ネットワーク面ではどのような問題を考慮する必要があるのだろうか。

2020年04月17日 05時00分 公開
[Paul KirvanTechTarget]

関連キーワード

VPN | ネットワーク


 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が引き起こしたようなパンデミック(感染症の世界的な大流行)が起こると、企業ではウイルス性疾患にかかった従業員から病欠の連絡が相次ぐ恐れがある。こうした事態を避けるため、また従業員が仕事を再開できる程度にまで回復した場合に備える手段として、テレワークは有効だ。従業員が遠隔地から必要なデータや社内のネットワークにアクセスできる体制を整えることが重要になる。

パンデミックに備えるネットワークの条件

ITmedia マーケティング新着記事

news101.jpg

郵送業務を電子化する理由 3位「テレワークへの対応」、2位「業務の迅速化・省力化」で1位は?――リンクス調査
キャンペーンのお知らせや新商品の紹介のダイレクトメールなど、個人宛てに送付する郵便...

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。