2021年08月10日 05時00分 公開
特集/連載

Web会議ツールを「プレゼン」「オンライン講義」のしやすさで選ぶポイントとは目的別「Web会議」ツール選びのポイント【第3回】

組織がプレゼンテーションやオンライン講義にWeb会議ツールを使う際、どのような視点で選定すればよいのか。失敗しない選定のポイントを紹介する。

[Jonathan Bordoli,TechTarget]

 第2回「Web会議ツールをコラボレーション視点で選ぶ 『Teams』などのUC製品が有利?」に引き続き、目的別にWeb会議ツールの選び方のポイントを説明する。第3回となる本稿は、「プレゼンテーション」や「オンライン講義」に適したWeb会議ツールの選定ポイントを紹介しよう。

「プレゼンテーション」「オンライン講義」に適したWeb会議ツールの選び方

 企業のプレゼンテーションや教育機関のオンライン講義にもWeb会議ツールが役立つ。こうした用途は、話者がリアルタイムで話し、話者と視聴者が双方向でやりとりする場合と、事前録画した動画を使用する場合に大別できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news040.jpg

TikTokは若者よりむしろ大人にこそ向いているかもしれないと考えられる理由
TikTok For Businessが「X世代白書〜理由が必要なX世代へ、架け橋を。〜」を発表。若者向...

news084.jpg

2021年の国内動画広告市場は前年比142.3%の成長、コロナ禍の落ち込みから反転――サイバーエージェント調査
インターネットを通して配信される動画広告の年間広告出稿額推計とこれからの市場規模推...

news053.jpg

対Amazon包囲網も? ポストCookieにおけるCriteoの勝算
Criteoが3億8000万ドルでIPONWEBを買収する。サードパーティーCookie廃止はアドテク企業...