2013年07月05日 08時00分 公開
特集/連載

セキュリティ機能はWindows 7の6倍企業ユーザー垂涎の的、Windows 8.1が持つこれだけの新機能

Windows 8に対する企業ユーザーの反応の鈍さを受けて、Windows 8.1には大企業のIT部門にアピールする複数の新機能が盛り込まれている。

[Diana Hwang,TechTarget]

 米Microsoftは、Windows 8ではエンタープライズ向けに強力なメッセージを届けることができなかった。ユーザーインタフェースに注力し、一般消費者を派手にあおったものの好評を博したとはいえない。しかもそのことで、主要顧客であるITスペシャリストらのコミュニティーにおける同社の影響力も危ういことになっている。

 2013年6月初めに米国で開催された「TechEd North America 2013」カンファレンスにおいて、「Windows 8は大規模企業ユーザーへの配慮が足りない」と不満を漏らしている参加者を複数見かけた。だがMicrosoftは、組織での利用に役立つ機能をWindows 8.1でようやく実装した。これを受けてWindows 8の導入を検討し始めた企業もある。あるIT管理者は匿名を条件にこう明かしてくれた。「弊社では、年内にもある小売店のストアマネジャー向けにWindows 8を導入する予定であるが、それはWindows 8タブレットには競争力のポテンシャルがあると判断したからだ」。

Windows 7よりはるかにセキュアなWindows 8.1

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。