2014年02月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

それぞれの特徴と欠点「Windows 8.1」「Office 2013」、今からでも知っておくべき10の事柄

徐々に利用が広がっている「Windows 8/8.1」「Microsoft Office 2013」だが、導入前に知っておくべき幾つかのポイントがある。多くの読者が疑問に持つ10の事柄をまとめた。

[Margaret Jones,TechTarget]

 2013年、米Microsoftのアップグレード製品、特に「Windows 8.1」と「Office 2013」に対して賛否両論が巻き起こった。Windows 8.1の機能の中には、デスクトップ管理者とユーザーに歓迎されたものもあるが、そうでないのもある。特に評判が良くないのがタッチスクリーン型ユーザーインタフェースだ。

 米TechTargetの記事では、これまでにデスクトップやWindows関連のさまざまな製品を取り上げたが、読者の関心が最も高かったのが「Windows 8/8.1」「Office 2013」「Office 365」だった。読者の関心を引いたWindows 8/8.1、Office 2013の知っておくべき項目を以下に紹介する。

1. Windows 8/8.1の特徴と欠点

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

F1層(20〜34歳女性)に聞く「タピオカドリンクを飲む理由」――ミュゼマーケティング調べ
タピオカドリンクを購入する理由などを、20〜34歳女性1764人にリサーチしています。

news043.jpg

「GAFA」を脅威と言う前に正しく理解する――オプトホールディング鉢嶺 登氏インタビュー
『GAFAに克つデジタルシフト』(日本経済新聞出版社)を上梓したオプトホールディング代...

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。