2013年04月26日 18時30分 公開
特集/連載

Windows 8にスタートボタンを取り戻す一押しツールスタートボタンが忘れられない人のために

Windows 8のデスクトップ画面には、今までのWindowsでおなじみのスタートボタンがない。Windows 8でどうしてもスタートボタンを使いたい人のために、役立つ9種のツールを紹介する。

[Andy Patrizio,TechTarget]

 米Microsoftは、Windows 8でスタートボタンを廃止すると発表してから、ユーザーの猛烈な怒りを買っている。ユーザーは、スタートボタンがなくなっただけでなく、スタートメニューのコードが削除されたことにもひどく衝撃を受けている。

 ModernUI(旧称Metro UI)への強制的な移行は、ユーザーをろうばいさせるとともに、現在のWindows 7ユーザーがWindows 8へアップグレードしない大きな理由の1つにもなっている。

 Microsoftの論理としては、ユーザーには強制的に新しいUIを覚えさせ、スタートメニューのような古い手法は使い続けてほしくないのもしれない。Microsoftが直接言ったわけではないが、そうした趣旨のことをMicrosoftの管理職がブログに記した。

 Microsoftが引用した調査によると、ユーザーはそれほどスタートメニューを使っていないそうだ。この調査結果を根拠にスタートメニューは削除されたのだろう。また、従来のスタートメニューはタッチインタフェース用に最適化されていないため、Modern UIのアプリケーション(アプリ)と従来のスタートメニューが相互にやりとりする方法はないという。

 2012年10月下旬のWindows 8出荷前から、公開β版用に開発されたスタートボタンの代替プログラムが市場に出回り始めた。β版の最後のコードのリリース後、同様の代替プログラムが氾濫した。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...