2014年05月28日 15時00分 公開
特集/連載

「Office for iPad」「iWork」のガチンコ3番勝負、iPad用オフィスアプリの最強は?あの「Keynote」も「PowerPoint for iPad」に大苦戦

iPadのオフィススイート市場を制するのは、iPadユーザーに定評のある「iWork」か。それともオフィススイートの雄「Microsoft Office」のiPad版か。3番勝負で白黒付ける。

[Vince Font,TechTarget]

関連キーワード

iPad | Office 365 | Word | Excel | Microsoft Office | PowerPoint


 米Microsoftが「Microsoft Word for iPad」(以下、Word for iPad)、「Microsoft Excel for iPad」(以下、Excel for iPad)、「Microsoft PowerPoint for iPad」(以下、PowerPoint for iPad)を同時にリリースして、米Appleの「iPad」市場に参入した。その結果、事実上のiOS用標準オフィススイートであった「iWork」との避けられない対決の舞台が整った。

 ユーザーの乗り換えを図るには、Microsoftの参入は遅すぎたという意見もある。だが「Microsoft Office for iPad」(以下、Office for iPad)の充実した機能によって、iWorkはナンバーツーの座に追いやられると考える人もいる。

 米TechTargetでは、Office for iPadとiWorkの両オフィススイートの機能を3番勝負で比較した。それでは、その内容を紹介しよう。

ラウンド1: Pages vs. Word for iPad

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...