過去記事一覧 (2009 年)

12 月

/tt/news/0912/04/news01.jpg
企業業績管理(CPM)導入の注意点【後編】

BIソフトとCPMソフト──自社開発か購入か

既存ソフトを購入する場合は、ビジネスに合わせてソフトをカスタマイズするためのコスト──もっと厄介な場合は、ソフトに合わせてビジネス手法を変更するためのコストを考慮する必要がある。

11 月

/tt/news/0911/25/news03.jpg
企業業績管理(CPM)導入の注意点【前編】

BIソフトとCPMソフトの違いとは

CPMソリューションはBIソフトウェアを含むが、単なる技術ではなく、業務を監視・測定・管理するために使用するプロセス、手法、指標、技術などで構成される。

/tt/news/0911/06/news01.jpg
中堅・中小企業向けプロダクトレビュー

情報共有と経理、“一石二鳥”のJ-SaaS対応版desknet's

「desknet's+LiRaku」は、業務効率化を支援するグループウェアと、経理業務を補完するワークフローがセットになったJ-SaaS対応サービス。手ごろな料金でROIも大きく、SMBの弱点を補える。

10 月

/tt/news/0910/16/news01.jpg
業務をラクにする! SMBのExcel活用術【第3回】

オフィスに眠るExcelデータから新発見? クロス集計を活用する

今回は「Excelデータの分析」をテーマに、社内に蓄積されたExcelデータの使いこなしを中心に紹介したい。ピボットテーブルの活用がカギだ。Excelデータから何か新しい発見ができるかもしれない。

/tt/news/0910/14/news02.jpg
部長のためのBI活用講座【最終回】

業務現場を強くする、部長のためのBI活用

BIの定義を実現するためには一体何が必要だろうか。連載の最終回となる本稿では、なぜBIが企業に必要とされるのか、BIを使いこなすために必要なことは何かを考えていきたい。

9 月

/tt/news/0909/17/news01.jpg
SMBのためのSaaS利用術【第4回】

“現状で満足”の情報系システム、SaaS活用への道は?

グループウェアなどの情報系システムは、SaaS利用の難易度が低いはずだが、SaaSへの移行はまだ進んでいない。その理由をユーザー調査から考えてみよう。

/tt/news/0909/14/news07.jpg
ホワイトペーパーレビュー

「エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)」が分かる4つのホワイトペーパー

ECMを実現するには、その範囲によって選ぶべきツールが変わってくる。単純な文書の電子化から大規模な文書管理システムの構築まで、自社の課題や求めるシステムを明らかにする上で参考にしたいホワイトペーパーを紹介する。

/tt/news/0909/11/news01.jpg
業務をラクにする! SMBのExcel活用術【第2回】

ExcelデータのWeb化で情報共有をスムーズに

万能ツール「Excel」のデータ資産を生かして業務をラクにする方法を紹介する本連載。今回は、Web/Excel間でデータを誰でも簡単に共有できる活用術を紹介する。

8 月

/tt/news/0907/31/news04.jpg
MS直撃「次期Exchange Serverはどうなる?」

スクリーンショットで見る、Exchange Server 2010の新機能

現在β版を公開中の「Microsoft Exchange Server 2010」。現行バージョンまでのユーザーからのフィードバックを基に強化された各機能を、スクリーンショットを交えて見ていこう。

NEWS

サムライズ、初心者にも優しいBIツールを提供開始

DBの専門知識を持たないユーザーでも直感的なGUIを操作することで、DBに対する検索・分析・可視化を行うことができる。

7 月

/tt/news/0907/28/news01.jpg
高価なBIツールを宝の持ち腐れにしないために

【Q&A】ビジネスインテリジェンスの要件収集のコツとは

BIツール採用に当たり、組織内で要件収集をスムーズに進め、ベンダーから必要な情報を得て適切な選定を行うにはどうすればよいだろうか。

/tt/news/0907/24/news01.jpg
業務をラクにする! SMBのExcel活用術【第1回】

「脱・Excel」から脱するためのExcel活用

多くの企業で活用される万能ツール、Excel。大手企業を中心に脱・Excelの流れが強まっているが、これまで築いてきた資産をそう簡単には捨てられないはず。コストを掛けずにExcelを生かす方法を考えよう。

/tt/news/0907/21/news04.jpg
無料オフィススイート 現状レビュー【ワープロ編】

Writer、Documents、Googleドキュメント、無料オフィススイートのワープロ機能

無料オフィススイート3製品をざっくりレビューする本連載。第1回はワードプロセッサ機能を見ていく。簡単な文書作成はもちろん、Wordで作成した文書を各製品で閲覧した。

/tt/news/0907/15/news03.jpg
製造業ならではのBI導入ノウハウ

製造業向けBIツール選択のための7つのポイント

製造業向けBIツールには、オーソドックスなものに加え、製造現場のリアルタイムデータを分析できるものなど多様な製品がある。それらの中から最適なものを選択するために考慮すべきポイントを紹介する。

/tt/news/0907/09/news02.jpg
BIを全社活用するために

BI戦略成功のカギはユーザーの参加

BIを普及させるには、ユーザーを細かく分類し、異なるユーザー層に対して異なるBIツールセットを提供する必要がある。

6 月

/tt/news/0906/26/news01.jpg
SMB向けメッセージング基盤の切り札?

「安価で高機能」、Exchange Serverホスティングの実力

企業のメッセージングサービスの中枢を担うようになったMicrosoft Exchange。だが中小企業にとって、そのサーバ構築費用や運用の負荷は決して低くはない。この問題を解決するのがホスティングサービスだ。

NEWS

CSK Win テクノロジ、Outlook環境の誤送信を防止する専用ツールを発売

Outlook 2007および2003に対応した専用ツール「ホッとLOOK」を発売。あて先の顔写真を表示するなど、ユニークな誤送信防止機能を提供する。

/tt/news/0906/17/news02.jpg
連携ツールでNotes徹底活用【ポータル編】

Notes内の情報活用を最大化するポータル製品の選び方

Notesは長年利用している企業ほど業務効率が低下している可能性がある。そのため、社内業務で利用する情報を1画面に集約、統合できるポータル製品の導入企業が増えている。

5 月

/tt/news/0905/22/news02.jpg
部長のためのBI活用講座【第4回】

マネジャー別、売り上げ分析のためのBI活用シナリオ

「全国に店舗を持つ小売業」という想定で、売り上げ拡大のためのBI活用のシナリオを紹介する。仕入れ、エリア、店舗のマネジャーごとに、データ活用の仕方は変わってくる。

NEWS

ボーランドCEOが語る「ソフトウェア開発にもBIの活用を」

ボーランドのCEOが今後の製品戦略を語った。ソフトウェア開発のあらゆるプロセスにおける情報を収集して可視化するBI機能を提供することで、その投資対効果を明確にする。

4 月

/tt/news/0904/23/news04.jpg
使っているのは社員の8%

BIソフトウェアの利用状況──ユーザーとベンダーの間で認識にずれ

BIツールを導入した企業では、実際に利用している従業員はごく一部であり、ベンダーのサポートサービスに十分満足しているBIユーザー企業は4分の1にすぎないという調査結果が報告された。

NEWS

ローソンがLotus NotesからForce.comへ全面移行、次世代システム構築はクラウドで

多数の関係者がアクセスするコミュニケーションプラットフォームをオンプレミスで開発するのは合理的でないと判断。Lotus Notesで行っていた情報管理をForce.comに移行した。

/tt/news/0904/15/news01.jpg
連携ツールでNotes徹底活用【文書管理編】

文書管理ツールでNotesに埋もれた英知を掘り起こそう

優れた文書管理機能を持つLotus Notes/Domino。一方で、データベースの乱立により無秩序に文書が保存され、組織横断的に活用されないという悩みは多い。効率的なNotes内文書管理に必要な要素とは。

/tt/news/0904/08/news01.jpg
部長のためのBI活用講座【第3回】

目下の課題「現場のコスト削減方法」は、BI事例で学ぼう

BIツール導入に当たり、事前に参考にすべき情報として導入事例が挙げられる。今回は実際の導入企業の声を紹介しながら、BIによる現場のコスト削減を解説する。

3 月

NEWS

ウイングアークがJ-SaaS上でDr.Sum EAをSaaS提供、中小企業のBI導入を支援

経済産業省が推進するITサービス「J-SaaS」上で「Dr.Sum EA(集計SaaS)」を提供。初期費用や管理負担の軽減により、中小企業のデータ活用環境整備を支援する。

NEWS

アイエニウェア、iPhone 3Gにも対応するグループウェア連携携帯メールソフトを販売

Lotus Notes/Dominoなどのグループウェアと連携し、携帯端末で電子メールを会社のメールアドレスのままセキュアに送受信できる「Mobile Office」の国内販売を開始した。

/tt/news/0903/16/news02.jpg
MS Office Liveで何ができるか?【Office Live Small Business後編】

Office Live Small Businessのビジネスアプリケーション機能を使う

「Microsoft Office Live Small Business」で何ができるのか。後編では、グループウェア、ファイル共有、ワークスペースといった、よりユーザー同士のコラボレーション強化に特化した機能を解説する。

NEWS

みずほ情報総研、ソーシャルメディアに関する社内ポリシー策定コンサルを提供

独自に開発したソーシャルメディアに関するポリシー作成テンプレートを基に、コンサルタントが企業に応じたカスタマイズを実施。従業員がブログやSNSに接する際の基本姿勢からFAQまでを文書化する。

2 月

/tt/news/0902/25/news01.jpg
連携ツールでNotes徹底活用【セキュリティ編】

Notesのセキュリティを強化する連携ツール選び、3つのポイント

セキュリティ面にも多くの先見性を持って機能強化してきたLotus Notes/Domino。しかし、バージョンアップやバッチ対応前の「今そこにある危機」への対応をどうするか。

NEWS

ニチレイ、エンタープライズサーチを活用した社内文書サーチポータルを構築

新構築した社内文書サーチポータルにウチダスペクトラムのエンタープライズサーチ「SMART/InSight」を採用。全グループ企業約6000人のユーザーへ利用拡大予定だ。

/tt/news/0902/23/news03.jpg
BI導入事例:Dr.Sum EA

決算報告作業の劇的な効率化を目指した中外製薬のBI活用

基幹システムの全面刷新に伴いERPパッケージとBIツールを導入した中外製薬。しかしその標準機能が、決算をはじめとする各種報告書や分析リポート作成業務すべてを効率化したわけではなかった。

/tt/news/0902/18/news03.jpg
不況下でもBIは伸びる

IBM、Oracle、MicrosoftがGartnerのBI企業評価でリーダークアドランドに

Gartnerがビジネスインテリジェンス(BI)プラットフォームのMagic Quadrantリポートを発表。不況下でもBIは伸びると予想した。

/tt/news/0902/17/news01.jpg
注目を集めたLotus Foundations

Lotusphere 2009の主役はSaaSとコラボレーション

IT市場専門のアナリストが、Lotusphere 2009での注目製品やLotus Notes/Domino市場の見通しについて語った。

NEWS

キヤノンソフト、業務アプリへ組み込めるワークフローコアエンジン

既存のアプリケーション資産とのプロセス連携を容易にし、低コスト・短期間での決裁基盤の統合を支援する。

1 月

/tt/news/0901/30/news02.jpg
部長のためのBI活用講座【第2回】

失敗しないBIツールの選び方

BIツールの導入に失敗した企業の話を聞くと、どうやら社内展開の過程で問題が発生している場合が多いようだ。

/tt/news/0901/27/news02.jpg
自動ダイヤルからCTIまで

コールセンター運営に必須のトップ10技術

コールセンター運営のための高度な技術やツールは多数ある。正しい技術を選んで適切に導入し、日常的にパフォーマンスの最適化を図ろう。

NEWS

NEC、SMB向けアプライアンスにBIGLOBEベースのWebメール機能を追加

Webメール機能を追加することで、利便性向上とセキュリティ強化を両立したメール環境の構築と運用を支援する。

/tt/news/0901/14/news02.jpg
MS Office Liveで何ができるか?【Office Live Small Business前編】

Office Live Small Businessのメール/CRM/Webサイト作成機能を使う

Microsoft Office LiveのWebサービス「Microsoft Office Live Small Business」を実際に使ってみた。前編では、電子メール、顧客管理、Webサイト作成/運用の各機能を解説する。

NEWS

SAPアプリを横断検索 SAPがエンタープライズサーチの日本語版を提供

「SAP NetWeaver Enterprise Search」日本語版の提供を開始。ユーザーはアプリケーションの違いを意識することなく、社内全体から情報検索が可能だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news063.jpg

過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる...

news047.jpg

ハロウィーンの参加率が2年連続の低下――LINE調査
LINEリサーチによる「ハロウィーンに関する定点調査」の2019年版の結果が出ました。